絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

なんで私ばっかり!と思う時、愛しているのは「彼」じゃなくて「愛されない自分」(2)

 

正解不正解があるわけではないです。

自分の感覚が間違っているわけでもありません。

 

ただ、「なぜ?」と自分に問いかけるんです。

 

 

 

自分が彼を好きだったら、彼も自分を好きでいないといけない?

彼が自分を好きじゃなかったから、彼のことを好きじゃなくなる?

 

「あったりまえじゃん!」

と思うなら、別れてもいいはずですよね。

 

彼をコントロールすることはできません。

しようとしたら、すればするほど好かれないはず。

 

自分ばっかり頑張らなくてもいい相手を探したっていいはずなのに、

なんでそうしないの??

 

なんで私ばっかり頑張らないといけないの! と思いながら、

私ばっかり我慢してる! と思いながら、

 

どんなに愛しても愛し返してくれない(と思える)彼、

どんなに頑張っても頑張ってくれない(と思える)彼、

と別れないでいるのはなんでなの??

 

本当に、その彼じゃないといけないの??

 

「もちろん!彼を好きだもん!!」

と思うなら、

ありのままの彼を受け止めることは、我慢なのでしょうか。

 

ありのままの彼より、自分の気持ちのほうが大事なのであれば、

本当に好きなのは、

「彼」じゃなくて、

「彼に愛してもらいたい自分」

「彼を愛そうと頑張っている自分」

「なのに思うように愛してもらえない自分」

なのではないでしょうか。

 

「なんで私ばっかり!!」

と思うのに、彼に別れを告げられたりしたら、すごく苦しいのは、

「彼自身」を好きだからというよりも、

「愛し返してもらえない自分」が好きだから、かわいそうだから。

じゃないでしょうか・・・・・・?

 

「彼」<「自分」なのではないでしょうか?

 

そんな風に感じること、思うことが、

悪いといっているわけではありません。

彼より自分のほうが大事なことが、悪いわけはありません。

 

「なんで私ばっかり!」

と思うのに、

「彼」を選び続けるのは、なぜなんでしょう??

 

それでも「彼」を好きだから、「彼」を選び続けるのであれば、

「そのままの彼」を受け止めることは、我慢なのでしょうか?

 

「だってそれじゃあ「そのままの自分」は受け止めてもらえないの??」

と思うのであれば、

好きなのは「彼」より「自分」ですよね。

 

自分が「ありのままの自分」を受け止めてもらいたいのと同じように、

彼も「ありのままの自分」を受け止めてもらいたいのではないでしょうか。

 

自分が、自分を無理に変えられるのは嫌なのと同じように、

彼も、自分を無理に変えられるのは嫌なのではないでしょうか。

 

「彼のことが好き!!」だから「彼」を選び続ける!

というのであれば、

「頑張る」という力は、その頑張りのエネルギーは、

まず、

「ありのままの彼」を受け止めること、

「そのままの彼」を理解すること、

に向けてみませんか。

 

自分が「ありのままの自分」を愛してほしいように。

「ありのままの彼」を愛してみませんか。

 

どうせ頑張るなら、

彼を好きだと思うなら、

「ありのままの彼」を受け止めることを頑張ってみませんか。

「そのままの彼」を理解することを頑張ってみませんか。

「ありのままの彼」を愛そうと、頑張ってみませんか??

 

「なんで私ばっかりそんなこと!!」

と思うのであれば・・・・・・・

 

・・・・・・無限ループですねぇ。( ̄▽ ̄)

 

ま、無限ループが必要な時期もあるのだと思います。

 

それに、その自分の気持ちが間違っているわけではありません。

実際には無限ループではなく、らせん階段ですし。

 

「自分は、どうしたいのか? どうするのか?」(と自覚すること)が、

大事なのです。

 

「彼を好き!」なら、

とことん愛してみようではありませんか??