絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

心理テスト・落としたアイスとプランB

 

子供の頃に読んだ心理テストの本に、こんなのがありました。

 

 

あなたが好きなアイスを買って食べようとした時、

そのアイスを落としてしまいました。

さて、どうしますか?

 A.同じアイスを買って食べる

 B.違うアイスを買って食べる

 C.アイスはやめておく

 

 

あなただったら、どうしますか?

 

小学校3~4年生だった私は、こう思いました。

 

( ゚Д゚) はぁ?

Aしかないじゃん。

そのアイスが食べたくて買ったのに、

違うアイスにするとか意味が分からんわ!

 

・・・って。

ずいぶん生意気なお子様だったようです。( ̄▽ ̄)

 

まあ、

おやつごときだったら、これでもいいんですけど。

今もそういうとこ、あるかも知れない。(笑)

 

だけどですね。

 

これをする!これをしたい!これをしよう!

って考えていて、

すっかりその気になっていたのに、

うまく事が運ばない時ってあるじゃないですか。

 

そういう時、

そのプランに、こだわり過ぎないほうが、

生きるのが楽です。

 

すごく分かりやすい例としては。

 

キャンプしてバーベキューとかして遊ぼうというプランがあって、

めちゃくちゃ楽しみにしているのに、

でも、

なのに、

台風がきそう、きちゃった。

とかいう時。

 

キャンプに固執しすぎて、

暴風雨の中、山へ行ってケガしちゃうとか。

雨天中止を嘆いて、その日1日中悲しみに打ちひしがちゃうとか。

 

そういうの、しんどいじゃないですか。

 

または、

楽しみに楽しみに楽しみに楽しみにしていた、

デートの日、

ドタキャンくらった、

とか。

 

許せなくて恋人を責めまくっちゃうとか。

(そんで逆切れされちゃうとかw)

悲しみに打ちひしがれて何も手につかなくなっちゃうとか。

 

そういうのも、しんどいじゃないですか。

 

ま、悲しみに打ちひしがれる1日というのも、

アリはアリですけど。(笑)

 

でもですね、

その当初のプランを、プランAを、

いびつでも何とか決行するべくコントロールしようとすると、

 

とてつもなくしんどいはずです。

心身共に。

 

台風の中キャンプなんて行っても楽しくないし、(楽しい人もいるかな?w)

デートキャンセルされたのを責めまくって無理やり来させたりしても、

楽しくないはず。

 

悲しみに打ちひしがれる1日を過ごすのもよいですが、

 

そんな時は、

プランBを考えたほうが、いいような気がします。

 

例えば

 

キャンプがプランAなら、

雨だった時のプランBを考えておく。

 

デートがプランAなら、

デートがなくなった時のプランBを考えておく。

 

この場合、

プランBも、プランAと同じくらいに心ときめくものを考える必要があります。

 

プランA、プランB、どっちに転んでも、楽しみ~☆

 

って思えること、考えてみて下さい。

 

プランBが楽しみすぎて、

プランAに成り変わっちゃう場合もあるよ!(笑)

 

食べたいアイスを落としてしまって、

それが最後のそのアイスだった場合は・・・・

 

あのアイスは酸っぱくてまずかったに違いない!!

 

って思いましょう。( ̄▽ ̄)

(『ものは考えよう ~ 酸っぱいブドウでもいい』も読んでねw)