絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

アイデンティティ ~ いつだって、私は私(2)

 

好きな彼に愛されてようがなかろうが。

給料が低かろうが高かろうが。

成績が良かろうが悪かろうが。

 

私は私、

なのです。

 

仕事がうまくいっていようがいなかろうが。

仕事をしていようがしていなかろうが。

 

家族に必要とされていようがいなかろうが。

子供に必要とされていようがいなかろうが。

 

私は、

いつだって私、

なのです。

 

人には、承認欲求というものがあって、

だから他者からの評価で、

自信を持ったり、自信を失ったり、

しがちです。

 

だけど、

私はいつでもどんな時でも、

私以外の何者でもないのです。

 

「私の価値」は、

上がったり下がったりするものではないのです。

 

ついつい、そう考えちゃうけど、

ついつい、そう感じちゃうけど、

 

いつだって、

私は私。

私は私でしかない、のです。

 

イケてる私、でもなければ、

ダメな私、でもないのです。

 

イケてる私と感じている私、

ダメな私と感じている私、

がいるだけなのです。