絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

アイデンティティ ~ いつだって、私は私(1)

 

苦しい恋が苦しいのは、 

  • 彼に認めてもらえていない感じがするから
  • 彼に必要とされていない・求められていない感じがするから
  • 彼に愛されていない感じがするから

だと思います。

 

彼にメールやラインを送ったけど、返事をくれない・・・とか、

あまり電話をくれない・・・とか、

そもそもあんまり連絡をくれない・・・とか、

あまり会ってくれない・・・とか、 

どこにも連れてってくれない・・・とか、

プレゼントをくれない・・・とか、

 

まあ色々ありますよね。 (;∀;)

 

でもここに、

少しばかり勘違いがあります。

 

勘違いその1:

彼に好かれない自分は、価値がないんだ。

 ⇒ 仮に、彼に好かれていなかったとしても、

   そのことと、自分の価値とは関係はないのです。

 

勘違いその2:

愛情を示してくれない彼は、私を愛していないんだ。

 ⇒ 自分が思う「愛されている感じ」というのは、

   自分の愛情表現であって(自分だったら好きな相手にそうする)

   彼のそれとは違うのです。

 

彼が愛情を示してくれる/くれないということと、

自分の価値を、結びつけるとしんどいです。

 

しかもそれは、「自分の望むように」示してくれるかどうか、

という縛りつきですから、余計にしんどいです。

 

いつだって、

私は私、なのです。

 

好きな彼に愛されてようがなかろうが。

給料が低かろうが高かろうが。

成績が良かろうが悪かろうが。

 

私は私、

なのです。