絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

ずっと自分の居場所がないと思っていた私が見つけた私の居場所(2)

 

なぜ私がそう思えるようになったのかというと、

 

『私は(私も)愛されてるんだな』

って思えるようになったからです。

 

居場所って、

 

自信とか、

自己肯定感とかって、

言い換えられるのかも知れません。

 

でも違います、

『私は(私も)愛されてるんだな』って思えるようになったから、

自信とか自己肯定感が出てきたのではありません。

 

自分を丸ごと認めて、

自分の人生を、人生でしてきた選択を、全部よしとして認めて、

自分をダメだと思っている自分も、それでいいや、仕方ない、と認めて、

頑張っても頑張っても変われない自分も、仕方ない、と認めて、

 

そうして自分を丸ごと自己承認することができたら、

自信とか自己肯定感の芽が出てきて、育っていったように思います。

育てられるようになったというか。

 

どうやって育てたかというと、、、

 

『愛されているという前提』を意識して、

そこにフォーカスするようにしたら、育っていきました。

 

愛されてないんじゃないかとか、

騙されてるんじゃないかとか、

後回しにされているんじゃないかとか、

私なんてどうでもいいんじゃないかとか、

 

長年馴染んだ思いが浮かんできても、

浮かぶ度に、自問して、思い直しました。

 

やっぱり馴染みの思いのほうが正しいんじゃないかと思えるような、

他人の言動や評価があっても、

その度に、流される前に、自問して、思い直しました。

 

私は、どうでもいい人間なのか?

私は、騙されるような人間なのか?

そういう仕打ちを、神さまは私にするんだろうか?

 

・・・そんなこと、あるわけないや。

 

という風に。

 

なんか結局、

あんなに苦しんで苦しんで苦しんで苦しんで、

どんだけ苦しんだんだっていうくらい苦しんで、

 

なのに結局、

自分の内側が変わったら、

外側に見える世界も変わっちゃったんかい!

 

って、悔しいやら何やら、ですけど。( ̄▽ ̄)

 

でも、それまで、

どこにいても、誰といても、

笑っていても、楽しくしていても、

いつも心のどこかに不安や気になることがあって、

 

ただでさえ、その不安や気になることが苦しい上に、

それがさらに苦しかったのに、

 

そういうのが何もない状態、

心の中が平和で凪いでいる状態って、

楽ちんだし、

 

なーーーんにもない休日の昼下がりに、

ひとりでゴロゴロしながら、

 

あーー幸せ♪(´▽`)

 

って思えるのって、ホントに幸せだから、いっか。

 

と思っています。

 

なーーーんにもない休日の昼下がりに、

ひとりでゴロゴロしながら、

 

あーー幸せ♪(´▽`)

 

っていう気持ちが心から自然に湧いてくる、

(大事なことだから2回言いましたw)

 

それが、ここが、今の私の居場所。