絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

つらい時、苦しい時、悲しい時・・・こそ、食べよう。

 

つらくて、苦しくて、悲しくて。

 

そんな時って、

食欲がなくなったりするかと思いますが、

 

そんな、食欲がない時ほど、

 

食べましょう!! ( ̄▽ ̄)

 

つらくて、苦しくて、悲しくて、

そんな時、

 

好きなもの・甘いもの・おいしいものを食べて忘れよー!!

・・・とか、

 

やけ食いよー!!

・・・などと、

 

思わない人・思えない人のほうが、

このブログの読者には多いような気がしますので。

(まあ、私がそうだからなのですが。笑)

 

でも、

食べないと、体温が上がらないんですよね。

 

そして、

体が冷えていると、ただでさえロクなことを考えていないのに、

ますます悲観的になります。

 

つらくて、苦しくて、悲しくて、

そんな時に食欲がなくなるのって、

消えてなくなりたい気持ちの表れかな~とも思うのですが、

消えてなくなることは物理的に不可能です。

 

だから、

意識的に食べて、(食べたくなくても食べる!)

意識的に体を温めて、(お風呂に入るなり毛布にくるまるなり)

 

気持ちは、

つらいまま、苦しいまま、悲しいままでいいです。

というか、無理に変えられませんから、しかたないです。

 

でも、

身体環境は、無理にでも変えられますよね。

 

自分で自分にムチ打つと、

分かりやすく身体的にムチ打つと、

(食べないとか暑い寒いを我慢するとか)

心の痛みがラクになるような気がするのですが、

気のせいです。

 

せめて、

体は労わりましょう。ね?


ダイエットにちょうどいいわーっ!

 

・・・と思えるぐらいになったら、

多少は食べなくてもいいかも知れません。(笑)