絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

カウンセラー・セラピスト・ヒーラー・占い師の選び方(1)

 

どのみち、

自分を本当に癒したり変えたり救ったりすることができるのは、

自分自身だけなんです。

 

え、ヤダ?

誰かカリスマなヒーラーやセラピストやカウンセラーや占い師に助けてほしい??

 

うーん、私も昔はそう思っていたこともあったのですが、

そう思って、

【すごい】とか【ものすごい】とか言われている、

ヒーラーやセラピストに何人か会ったことがあるのですが、

 

それは、

著名な人であったり、知る人ぞ知る人であったり、様々でしたが、

「この人はすごい能力の持ち主」と言われている人達でしたが、

 

が、

 

・・・が!(笑)

 

どうともなりませんでした。

 

少なくとも私は・・・(´Д`)

一時は心が軽くなっても、根本的には変わらなかったです。

 

それって、

 

【すごい】とか【ものすごい】とか言われていない、

普通のカウンセラーやセラピストやヒーラーや占い師でも、

同じですよね。

 

で、当時から薄々感じていたことではあるのですが、

 

自分を本当に癒したり変えたり救ったりすることができるのは、

自分自身だけなんです。

 

そういえば、イエス・キリストだって、とっくの昔に言ってたんですよね。

奇跡は俺が起こしてるんじゃなくて、本人の信仰心が起こしてるんだって。

 

偉い人は器が違うね・・・(´Д`)  ← 世紀のスーパースターに向かって

 

影響は、与えてやろうと思って与えられるものではないと思います。

 

影響は、

この人なら・この人の話なら・影響を受けよう、

と、本人が受け入れて初めて、受けるものだと思います。

(こんな風にハッキリ意識しないことのほうが多いと思いますけど)

 

だから、自分の状態で、

つまり、その時の自分が無意識に何を信じているかで、

選ぶ人が変わってきます。

(『人生とは? ~ あなたの人生(生活)に現れているものは何ですか?』参照☆)

(『頑張らない方法(のうちのひとつ)(2)~ 頑張らないように頑張った』参照☆)

 

それに、

『時期』もあります。

 

『そうなる時期・変わる時期』だった時に、

『すごい(と言われている)人』に会ったら、

すごい人が私をなんとかしてくれた!!

・・・ということになるのかな~と思います。

(『引き寄せの法則はあるのか。手放せば願いは叶うのか。 ~ 手放すということ(1)』参照☆)
(『引き寄せの法則はあるのか。手放せば願いは叶うのか。 ~ 手放すということ(2)』参照☆)
(『引き寄せの法則はあるのか。手放せば願いは叶うのか。 ~ 手放すということ(3)』参照☆)

 

・・・だから、

 

自分を本当に癒したり変えたり救ったりすることができるのは、

自分自身だけなんです。

 

なのですが、

ルクス的対策を。

 

今は、

ブログやWEBサイトなどで、

「その人」の考え方や姿勢・取り組み方を知ることができますよね。

(昔は、著書がなければ情報ほとんどなし、だったことを思うと、便利な世の中だね☆)

それをゆっくりじっくり読んで、

 

「この人の言うことだったら聞いてみようかな」

(言いなりになるって意味じゃないよ)

「この人に、私の場合はどうすればいいか聞いてみようかな。教えてもらおうかな」

と思える人を選ぶことです。

 

でも、

文章と実際のその人は違う、ということは割とあります。

 

だから、そういう場合の対策は、

主導権は自分。違うと思ったら、3回以上はガマンしない。

です。

 

でも、

そうは思えないから、(自分に決める権利があると思えていない)

誰かに助けてもらいたいから、(自分に自信がない・自分で何とかできるとは思えていない)

そういう人を必要とするんだから、

なかなかそうは思えないですよねえ・・・

 

イヤだな、おかしいな、って思いながら、

ある時、やっぱりダメだコイツ。って思う。

それでいいんだと思います。

 

そこまでそういう人にかかわっていた自分を、責めないで下さいね。

次からは「この人はすごい」的な人は、もう選ばない。でいいじゃないですか。

 

本当に「すごい人」だったなら、

自分で言ってるんじゃないにしても、

「この人はすごい」「この人が何とかしてくれる」

というような説明(外部評価)をそのままにしておかないんじゃないかなー

とも思うのですが、

 

かといって、

「私が何とかするんじゃありませんよ、あなたを何とかするのはあなたですよ」

というのを受け入れられるのもまた、時期なんですよね・・・

 

そういう人にかかわることも必要だったんだな~、

そういう流れだったんだな~、

って、肯定していきましょう♪


最後にもう一度。

 

自分を本当に癒したり変えたり救ったりすることができるのは、

自分自身だけなんです。

 

言い換えると、

 

自分には、自分自身を癒したり変えたり救ったりする力がある。

ということです。

 

だからもし私の文章を読んで、

「腑に落ちた」「ラクになった」「納得できた」と思えたとしたら、

それは、

 

あなたが私の説明を受け入れようと思ったから。

あなたが私の説明を受け入れられる時期だったから。

だからこのブログに、私の文章に出合った。

 

ということですよ☆