絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

愛される女とはかわいい女?できる女?そのままの私では愛されないのか?

 

彼を理解しようと、頑張ってきましたか。

そのままの彼を受け止めようと、頑張ってきましたか。

 

自分の最大限の優しさや気遣いや愛情を、

彼に与えようと頑張ってきましたか。

 

(・・・そしてちょっと疲れちゃったりしてますか)

 

それらの頑張りをやめたら、

どうなると思いますか?

 

それらの頑張りをやめたら、

 

彼はあなたに興味がなくなるでしょうか。

彼の気持ちは他の女にいってしまうでしょうか。

 

自然消滅しちゃったりするでしょうか。

(もしくは都合のいい女扱いされるでしょうか。)

 

・・・もし、そうだったとしたら、

そんな男はいなくなってくれて好都合じゃないでしょうか。

 

そう考えることはできますか。

 

 

しんどい恋愛はやめたいですか。

 

ならばまず、

しんどいことをやめる、ってことを頑張りませんか。

 

 

縁があれば、

続く縁なのであれば、

何をどうしても縁はなくならないはずです。

 

 

頑張らなくても、

「ふつうにしているだけの私」が愛される(こともある)

 

と、思えますか。

 

万人にモテる必要ないですよね。

 

たった一人のダーリンがいればいいだけなんですから。

 

たった一人のダーリンに、

 

頑張らなくても、

「ふつうにしているだけの私」が、

すごく愛されて大事にされても、いいじゃないですか?

 

頑張らなくても、

「ふつうにしているだけの私」が、

すごく愛されて大事にされることもあるかも、

と考えられますか。

 

恋愛ドラマや恋愛小説、恋愛マンガをみた時、

 

「主人公は、

 容姿は平凡で仕事は普通だけど、

 人一倍、人の心を和ませることができる。

 だから愛されるんだ。

 私にはそんな能力はない。

 そういうズバ抜けた「かわいらしさ」が

 愛される条件なんだろうか」

 

とかって思ったり、

 

「主人公は、

 男勝りで女らしい可愛げが全然ないけど、

 人一倍、仕事ができる。

 だから愛されるんだ。

 そういう女の、ちょっと弱いところとかが、

 愛される条件なんだろうな。

 私には、何もない」

 

とかって思ったりして、

 

(´・ω・`)ショボーン

 

ってなってますか。

 

 

そこで、

 

「主人公は、

 その子だから、その子をいいと思う、

 その子のダーリンが現れた、ということ。

 私も、

 私だから、私をいいと思う人が、

 いるかもしれない。いやいるはずだ」

 

と考えることはできますか。

 

頑張らなくても、

自然に、普通にしているだけの自分を、いいと言って

愛してくれる人がいるかも知れないと、

考えてみませんか。