絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

引き寄せの法則はあるのか。叶う願いと叶わない願いがあるのはなぜなのか。(1)

 

引き寄せの法則とか、

ジョセフ・マーフィーさんの本とかでは、

 

願ったら必ず叶う。

 

叶わないのは、

手放せていないから。

受け取りを拒否(ブロック)しているから。

叶うと信じられていないから。

コントロールしているから。

だから忘れたら叶う。

 

とか言われてます。よね。

 

願う(意図する)⇒ 委ねる(手放す)⇒ 受け取る

 

という順番だと説明されているかと思います。

 

私は、

精神世界を迷走中だった頃、(瞑想のタイプミスじゃないです。笑)

 

そんなこと言われても、

具体的にどうしていいか分からない!! ヽ(`Д´#)ノ

 

と思いつつも、

 

引き寄せの法則を体得しようと研究したり実験したり、

色んな本を読み漁ったり(本当にいっっろんな本読みました。笑)

 

本を読んでいいなと思った人のセミナーに参加してみたり、

 

受け取りを拒否しているブロックを外そうとして勉強したり、

(EFTとかセドナメソッドとか何ちゃらヒーリングとかカウンセリングとか、

 色々色々いっろいろ!)

 

マーフィーさんの本では、

自分の潜在意識に浸透するまで(=不安が完全になくなるまで)

願いなさい・祈りなさい(=自分に言い聞かせなさい)、

と繰り返し書かれてあるので、そうしようと頑張ってみたり。

 

それはそれは本当に、真面目に、一生懸命、取り組んでいました。

 

その、本代やら、セミナー代やら、

そこに注ぎ込んだお金が今あれば、、、ッ! ε- (´ー`*)フッ

 

と思うくらい(笑)、

一生懸命、時間もお金もかけていました。

 

本を読んで、この人いいな・会ってみたいな、と思ったら、

遠方でも行ったりしてましたし。

 

でもどれも、どのやり方でも、うまくいきませんでした。

 

うまくいくまで、続けることもできませんでした。

 

3日坊主ではないんですよ、少なくとも3か月とか半年とか、

長くて数年、取り組んでいました。

 

忘れたら叶っていたな、ということは、確かに、たまにありました。

 

その時やっていることを、やっている時に、

そういえば前に願ってたっけな?

と気付いたというか。

 

でも、

意識的にうまくいったって思えることはなかったし、

根本的な悩みや苦しみがなくならないので、

私の『変わりたい』欲もなくならない。

 

この方法を極めてみよう!と思えるぐらい気に入っても、

その組織の人間関係で続けるのがイヤになったりすることもあって、

うまくいくまでひとつの方法を続けられない自分を責めて、

余計に苦しくなったりもしました。

 

引き寄せの法則的には、

 

『変わりたい』と思っている(願っている)から、

『変わりたい』状況が引き寄せられ続けてる

 

って言われるんでしょうけど!(笑)

 

それでも、

色んな人の色んなやり方を参考にして、

ああでもないこうでもないと試して、

どうしたらいいのかと考え続けて、

(何年経過したやら??笑)

 

でも、今、こう思うようになったんです。

 

叶わない願い、叶わなかった願い、と思えることは、

投げ出してしまった願い、と思ったことは、

 

自分にとって必要がなかった願いだった

 

ということなのかも知れないって。

 

だって、

自分にとって最高のことが、最高のタイミングで、

起こっていた、起こっている、起こる、起こってくる。

んだから。

 

そう信じられるようになったから。

 

それでも、そんな今でも、

どうしても自分の胸からなくならない思いはある。

 

それが、

自分の本当の願いなのかも知れない。

 

だから、

 

叶う願いというのは、

叶うまで持ち続けてしまう思い。

 

ということなのかも知れないって。