絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

行動したら変わるのか。行動しないと変わらないのか。

 

転機2:決め続けて実行した』と

転機3:実行し続けた』を読むと、

 

やっぱり行動なのね?!

行動したから変わったのね!?

 

と思いそうですが、

(自分でも思いそうになりました。笑)

 

 

それは違います。

 

少なくとも、私的には違います。

行動したから変わったわけじゃないと思うんです。

 

私の場合は『転機1:決めた』が先で、

心が動いたから、

動いた心に焦点を合わせ続けたから、

実行に移せた(行動した)んだと思います。

 

思えば私は以前からそういうところがありました。

 

アラサーだった頃、7年ぐらい喫煙者だったのですが、

ある時タバコをやめようと思いました。

 

口の中がいつも灰皿の臭いと味なのがイヤで。(笑)

煙草(の葉)って、水につけるとすごい悪臭になるのですが、

自分の口がそんな臭いと味。女子なのに。(´Д`)

 

でもフレッシュなタバコの煙はいい香りだし、

タバコを吸ったら落ち着く(気がする)し、

やめたいなー。でもなー。と思っていました。

 

でもある時、やっぱりやめたいなと思って、

だって口の中がいつも灰皿の、、、以下略。(笑)

 

その時ちょうど誕生日の1ヶ月ぐらい前だったので、

 

よし誕生日でやめよう!(。・`Д・´)

 

と思いました。

 

そしてそれから誕生日まで、タバコを吸うたびに、

 

誕生日で終わりね。

誕生日までね。

 

って思い続けました。

 

そして誕生日が近付くと、

 

あと○日ね。

 

って思い続けました。

 

そしてその誕生日から、煙草は吸っていません。

(何才だったか覚えていないのですが、10年以上は前の話です)

 

たぶん、

煙草をやめるっていうことを、心が受け入れたから。

心が納得したから。

 

だから、

心が向いた方向に、体も動いたんだと思います。

 

これと同じで、

心を開こう、周りに心を開こう、

これからは、自分について開けっぴろげに話そう、

オープンになろう、

って決めて、思い続けたから、

 

心がそれを受け入れて、心が納得して、

心が向いた方向に、体を動かしたくなったんだと思います。

 

まず行動。そしたら心もついてくる!

というやり方をする時もあるのですが、

 

それは既にやったことがあることで、

またやりたいけどちょっと気が進まないかなー

というような時です。

 

例えばダイエット目的でプチ断食を初めてやった時は、

それについて入念に調べて、調べて、ぐぐりまくって、

よしこういうやりかたでやろう!って納得してからやりました。

 

でも今は、即日実行です。

四の五の言わずに食うな!今から!みたいな。(笑)

 

ちなみに私はプチ断食では体重は減らせません。

本気でやったつもりの当初でも減りませんでした。

たぶん既にベスト体重だったので、

本当に本気じゃなかったのかなと思います。

 

それより以前に本当に減量した時は、

『減量』に対して本当に本気だったので、

有酸素運動・カロリー制限・エステ等、1年以上は継続させてましたから。。。

 

今プチ断食をやる時はかなりゆるいです。

体重を減らす必要はないので、それで体重は減りません。

胃が重たいな・・・と思った時にやっています。

でも、思ったら即実行。です。

 

こんな風に、私は、

心が納得しないと体が動かないみたいなので、

まず心を動かすことに十分な時間をかける必要があるようです。

 

そしてこうして振り返ると、

自分の中で大変なことになればなるほど、

心が動くのに時間がかかるようです!

 

だから、遠回りに思えても、もどかしくても、

心を動かすのに時間がかかるのが私なんだと認めていこうと思います。

昔はさっさと決断できない自分をダメだと思って否定していたので。

 

でもたぶんこれも、

心が動く時期っていうのが、

その時々で、人それぞれで、あるんだと思う・・・んですよねえ。