絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

私は彼のナンバーツー

 

私は彼のナンバーワン』の一方で、

私は彼のナンバーツーでもあります。

 

それは!

 

・・・他の女に割り込ませるというわけではなく、(当然w)

 

カップルをチームと考えた時、

彼が一番、私が二番、ということです。

 

男尊女卑ってことではなくて。

男子に一番手でいてもらうってことなんです。

肉体的な男女差があるように、心理的にも男女差ってありますから。

 

 

性差というのはもうどうしようもないことなんだから、

特徴を知って、活かしたらいいと思うんですよ。

 

それが私的には、

 

  • 男子を立てるということ、
  • 男子を褒めちぎるということ、
  • 男子にヒーローでいてもらうこと、
  • 男子に勝っていてもらうこと、

 

です。

 

 

男子というものは、勝ちたがってると思います。

しょーもないことでも。(笑)

 

▼しょーもない勝負の例

 

私はダーリンより年上で、だから社会人歴も少し長いんですが、

人生の半分は働いてる。人生の半分以上働いてる。

とかいう話になった時、

私はダーリンよりトシくってるのがショック!って意味で、

 

私は人生の半分以上働いてるよ。(>_<)

 

って言ったら・・・

ダーリンはあわてて(?)

 

俺は人生の半分以上運転してる!!(`・ω・´)

(運転歴は彼のほうが長かったww)

 

と言いまして・・・

 

・・・?(´・ω・`) 運転・・・?

 

・・・・・・( ゚д゚)ハッ!?! 勝負か!勝負なのか!

 

と気がついた私は、

 

すごいね~~~❤❤❤

 

と言って、ダーリンご満悦。めでたしめでたし(笑)

 

しょうもない勝負でしょ?(笑)

 

多分ダーリン本人は、勝負してる意識はなくて、

無意識に勝ちたがってるだけだと思うんです。

 

これはダーリンに限らず、

こういうしょうもない勝負の例は、

会社の男子や友達男子でもありましたので、

男子って基本的に勝ちたがってるんだなーと思うようになりました。

 

あ、今この男子勝ちたがってる。( ̄▽ ̄)

 

って気がつくと、カワイイですよ。

 

そこで、負けてあげるか、

完膚なきまでに叩きのめすかは、

相手次第、気分次第ですが。(笑)

※大抵の場合は負けておいた方がよいです。

 

男子に負け(てあげ)る時の決めゼリフは、

 

すごいね~❤

 

です。(笑)

 

男子を褒める時の決めゼリフも、

 

すごいね~❤

 

なんですが。(笑)

 


・・・何の話だったっけ。(笑)

 


昔の私は、元カレとかに、

絶対に負けたくなくて、自分の有能さを分からせてやりたくて、

いつも必死で、

なのに勝てなくて、すごく苦しかったです。

 

今はねー、

今のダーリンは私のこと、ボケボケだと思ってると思います。(笑)

トロくて、ボケボケで、要領悪いーって。(笑)

 

だけど会社とかでの私は、賢くて有名なんです。(自分で言うw)

IT企業じゃない中でのシステム系なので、

超頭いい!って言われてます。(笑)

 

でもそれを、そういう自分の有能さを、(自分で言うw)

ダーリンに知らしめ分からせてやらなければ!

とは思わないんです。

 

ボケボケのトロい人だと思われてていい。(笑)

ダーリンが一番でいてくれたらいいの。

それが平和。

 

そして私は日々

「ダーリン頼もしーい❤ かっこいーい❤ 男前ー!!キャー(≧∀≦)」

とかって褒め続けるのであります。


褒めるコツは、歯が浮くぐらい。です。

メールなんかだったら、

あとで自分で読み返したら壁をかきむしりたくなるくらい。(笑)

そんな褒め加減でちょうどいいと思いますw

 


男子を褒めてもうまくいかない件』はコチラ