絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

幸せに生きる・生きがいを持って生きる・楽しく生きる必要・・・はないのかもw

 

幸せに生きる、とか、

生きる喜び、とか、

生きがいを持つ、とか、

生きる楽しみ、とか、

 

それが恋人や家族を持つことだったり、

それが仕事の充実だったり、

それが趣味に打ち込むことだったり、

 

人それぞれ求めるものは違えど、

 

誰しもそういうのがほしいと思って、

 

というか、

 

そういう風に生きないといけない

幸せに生きないといけない

生きがいを見つけないといけない

天職を見つけないといけない

精一杯生きないといけない

楽しくいきないといけない

夢をもって生きないといけない

夢をかなえて生きないといけない

目標がないといけない

成功を目指さないといけない

 

・・・って思ってると思うのですが、

 

それが、

そもそもの勘違いだなあって、

ある時ふと気がつきました。

 

 

生きがいとか別になくてもいいし

夢も目標も別になくてもいいし

天職みつけなくてもいいし

恋人や家族もいてもいなくてもいいし

成功してもしなくてもいいし

 

日々漠然と生きてても、いい。

 

生きてるから(命があるから)

ただ生きてる。

 

それだけで別にいいんじゃないかって。

 

その上で、

 

楽しいと思うことを楽しむ、

やりたいと思うことをやる、

 

それだけで別にいいんじゃないかって。

 

「生きる」ってことを、

たいそうなことに捉え過ぎるから、

ものすごいことに捉え過ぎるから、

だから苦しくなる。

 

なので、

私はてきとーに生きることにしましたw

 

真面目に生きる必要もない。

てきとーに生きていい。

 

それぐらいに思ってないと、

私はついうっかり、

真面目に全力で生きようとしてしまうので( ̄▽ ̄)

 

成功してない自分のまま、

失敗続きの自分のまま、

何にも持ってない自分のまま、

そんな、

「今の自分」のままでいい。

 

何も見つけようとしなくてもいい。

 

「自分に足りないと思っているもの」を

見つけること・手に入れることを目標にして

がむしゃらに頑張るから、頑張ろうとするから、

それを手に入れないと・達成しないと・頑張らないと、

って思うから、しんどいのです。

 

「足りないと思うところがある自分」のままで、

好きに生きてていいと思うのです。