絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

風が吹いたら遅刻して雨が降ったらお休みで

 

要領良くやること、要領を良くすること、

効率良くやること、効率を上げること。

 

それがいいこと、と思ってきたけど、

それが当たり前だと思ってきたけど。

 

子供の頃に読んだ「おちゃめなふたご」っていう本の中に、

こんな場面がありまして。

 

主人公の双子が通うクレア学院という寄宿学校では、

上級生が下級生に用事を言いつけることができて、(パシリとかw)

 

ある下級生が、ある上級生に、

・ドロドロの靴をきれいに洗うこと

・お湯をわかすこと

を言いつけられたんです。

 

その時、その下級生は、

まず靴を洗って(ドロドロだから大変だった)、

洗い終わって一息ついて、

それからお湯を沸かし始めました。

 

そしてその頃帰って来た上級生に、

「ハァ? なんで今頃お湯沸かしてんの?! ばかじゃん?!

 ふつうまず水を火にかけてから、靴洗うだろ!?」

と、超怒られました。

 

そして、それからの私は、

常にそういうやり方をしてきました。

 

例えば仕事や料理をする時に。

 

まあ確かに、それが効率のいいやり方、ですけど。

 

だけど、ずっとそれでは、しんどい。

作業中、ずっと全力疾走しているようなものだし。

 

会社では、仕事の早い人だと思われるけど、

だからって別にどうってことないし、(それで昇給するわけじゃないw)

手を緩めても、仕事が遅いってわけではないし。(笑)

 

料理も、ゆっくりしたほうが楽しい。

 

なので、今の私は、

要領や効率でいったら悪いけど、

ゆっくりのんびり、思いついた順や、やりたい順に、

物事をやることを、心がけています。

 

心がけていても、ついつい、

 

これの間にあれやってこれやってーえっとーそれから!

とか考えちゃうので、

 

ゆっくり!のんびり!要領も効率も悪くていい!

と自分に言い聞かせています。