絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

幸せになるためにしなければならないこと・するべきこと

 

「頑張ること」に慣れている人は、

 

「こうしなさい」「ああしなさい」

「これをしないといけない」

「あれをすればそうなれるよ」

 

と指図されることにも慣れていて、

 

「こうしなければならない」

「これをするべき」

 

と指示されたほうが、

従うほうが、

 

それに従って頑張るほうが、

実はラクなんだと思います。

 

「何より??」って?

 

自分で、自分がしたいことを考えるより。

自分で、自分が好きでしたいことを見つけるより。

自分で、自分の「快」について考え続けるより。

 

自分の中で矛盾してるんですけどね。

 

誰にも指図されたくない!

好きなように生きたい!

 

そう渇望してきたはずなのに。

そう渇望しているはずなのに。

 

でもこれも、慣れ。

生き方の、轍(わだち)。

 

三つ子の魂百まで。っていうけど、

習慣は変えられます。

変えようと思えば。

変えようと思い続ければ。

 

ついつい忘れちゃうのはご愛嬌。

思考のわだちなんだから、

つるっとハマってしまうのはしかたない。

 

ダイエットや禁煙や、歯磨きや料理や掃除や運転みたいに、

物理的・目に見えるものじゃないから、

ちょっと難しいけど。

 

あ、

何か物理的なこととセットにしてもいいよね。

 

例えば、

 

寝る前に暖かいお茶を飲むことにして、

(寝る前はノンカフェインがよいと思う)

そのお茶を飲んでる間は、

(お茶を飲むこととセットで)

「神様に丸投げ中」「頑張らないんだったw」って思い出す時間にする。

 

とか。

 

朝起きたら、

窓を開けて簡単な掃除をすることにして、

(簡単な、がキモ。簡単じゃないと続かない)

その簡単な掃除をしている間は、

「自分が好きなことってなんだろう?」って考える時間にする。

 

とか。

 

うん、

このアイデアなかなかよいね!(自画自賛w)

 

あなたの好きなようにアレンジしてやってみてねー♪

 

 

あ、だから、

記事タイトルの

「幸せになるためにしなければならないこと・すべきこと」

なんて、ないんスよ。

 

あったほうが、ラクなのにねぇ。w

(あるって言う人もいると思うけど、それはその人にとって、ってだけよ)