絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

「いい気分」でいるということ

 

引き寄せの法則とか、スピリチュアルやなんかでは、

「いい気分」でいることが大事だって言われてます。

 

自分を「いい気分」でいさせることに注力しろと。

「いい気分」が「いいもの」を引き寄せるんだと。

 

で、

じゃあ、

 

そっか!

「いい気分」になろう!

「いい気分」でいよう!

 

って思うわけですが、

なかなかうまくいかない人が大半かと思います。

 

それは、

 

うまくいく、ということを、

その時の自分が渇望しているものを手に入れられること

と思ってしまっていることと、

 

「いい気分」というのは、

ポジティブな感情を生じさせること、

ポジティブな感情を感じること、

ネガティブな感情を生じさせないこと、

ネガティブな感情を感じないこと、

と思ってしまっている、

 

大きくこの2点からじゃないかと思います。

 

そして、

ネガティブな感情を持つことがすごく怖くなったり、

ネガティブな感情を感じることをものすごく嫌ったり、

 

本当は恐れや悲しみで心がいっぱいなのに、

そんな感情を持っていることが怖くて、

もっと悪いことが起こりそうで、

そんなこと感じてません!って自分に嘘をついたり、

「いい気分」でいなきゃ!「いい気分」にならなきゃ!

って焦ったり、でもできなかったり、

 

そうこうしているうちに、

 

「やっぱり自分はダメなんだな」

「いい気分でいることなんてできない」

って、挫折感いっぱいであきらめて、人生の落伍者感いっぱいになったり、

 

「まだまだメンタルブロックがあるんだわ」

って、スピリチュアルジプシー(自分探しともいうw)が始まったり、

 

「引き寄せなんてウソじゃね?w」

って、怒りを持ったり、

 

するかと思います。

 

私も通ってきた道ですがwww

 

・・・orz

 

 

 

今の私は、

 

「いい気分」でいるというのは、

どんな自分も自分が受け止める。

どんな気分も自分は肯定する。

 

ということなんじゃないかなぁ、と思っています。

 

 

「いい気分とやら」でいられない自分を、

ネガティブな感情を持ってしまう自分を、

許さない・認めない・無視する、

それが「いい気分」なわけないじゃん?

 

恐怖を感じちゃダメ!っていったって、

怖いものは怖いし、

怖いと思ってしまっている自分がすでにいるんです。

それをないことにはできない。

なのに、ないことにしようとするから余計苦しい。

 

↑これ、色んな、いわゆる「ネガティブな気持ち」に当てはめてね。

 

 

もう、すでに、あるものを、

ないことにしようとしても、あるものはあるんです

 

 

そんなこと、自分が一番よくわかってるよね。

ないことにしてもあるんだから、だからしんどいんだから。

 

 

どんな自分も、

どんな自分の状況も、

どんな自分の気持ちも、

自分が許す・認める・受け入れる・受け止める・肯定する。

 

自分が自分の存在を許す・認める・肯定する。

 

これが「いい気分」の始まりじゃないかと思います。

 

 

ここを徹底的に固めないと、

 

ラッキー☆クッキー☆せんたっきー☆彡

 (by とっても!ラッキーマン)

 

みたいにはなれないと思うのよ。w

 

 

 

早くうまくいきたいと思っちゃうし、

人生大逆転したいし、

色々焦るしイライラもやもやするよね。

 

 

だけどさ、

筋トレなくしてどんなスポーツもなしでしょ。

 

腹筋や背筋30回もできないのに、

重量挙げなんかできっこないし、

槍投げたって砲丸投げたって遠くまで飛ばせるわけないじゃん?

 

 

自分が今の自分を許す

自分が今の自分を認める

自分が今の自分を受け入れる

自分が今の自分を肯定する

 

これが、心の筋トレだと私は思うのです。

 

 

んで、

やりたいことは、できるようになるまで練習するしかないよね。

 

 

はじめは5回10回もできない苦しいつらい筋トレも、

続けていれば50回100回とできるようになる。

はじめは5分走るのもきつかったのが、

10分20分と走れるようになってくる。

 

そして基礎体力がついてきたら、

やりたいスポーツもできるようになってくるし、

筋トレ自体が楽しくなってきたりもする。

 

 

心の筋トレも同じだと思います。

 

自分が自分を許し認め受け入れ肯定するように続けていたら、

「最悪な気分」も許せるようになる。

「最悪な気分を許せる自分がいる」ことは悪い気分じゃない。

それはつまり、「いい気分」の一端じゃないかと。

 

「最悪な気分」を感じなくなることが必要なんじゃない

ってことも同時にいえます。

 

そして心の基礎体力がついてきたら、

「やりたいこと」を「できるようになるまで続ける」ことも、

以前よりラクにできるようになってくると思います。

 

自分を許し認めること自体が楽しくなってくるかもね☆ 

(私は別にそれは楽しくないけどねw)

 

 

▼ここらへんも参考になるかと