絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

覚悟を決めて別れを告げる女子・なんとなく別れを持ち出す男子w

女が別れを切り出す時って、
もうものすごくものすごくものすごく、
考えて考えて悩んで悩んで苦しんで苦しんで、
それで「別れる」って答えを出したあと。

ということが多いと思います。

だから、その時はもう本気っていうか、
「別れる」って決心した後だから、
その時点でようやく焦った男子が必死になっても、
女子の気持ちは変わらない場合が多いよね。

相手を試す、テストする癖のある人は別ですよ。
そういう人は、気軽に別れるとか離婚とか言わないようにね。

そういうセリフで相手を脅して、
「別れない!」って言ってもらうことに愛情を探そうとするのは、
早々に自分で卒業しないと、
ある時「わかった。別れよう」って言われてもう覆らなくなって、
それから目が覚めても遅いからね。

で、
男子の場合は、こういう相手を試すテストする人もいるけど、
それとはまた違って、
言い合いの空気とか責められてる感じとか、
そういうのがイヤとか、ちょっとその場がイヤとかそういうので、

つい「別れよう」とか言っちゃうことが、
ままあるようです。

ままって。どんだけその場しのぎやねんw

なので、
ケンカ ⇒ 男子が「別れる」って言う ⇒ 女子食い下がる ⇒ 元サヤ
というのは、
女子が「別れる」って言う ⇒ 男子食い下がる ⇒ 覆らない
というのと同じくらい、よくあることのようです。

もちろん男子にだって、
よくよく考えて苦しんで答えを出して覆らない人もいると思います。

が、
こういう男女の大まかな傾向があるようです。

これはどちらかというと、
男子は気をつけたほうがよい傾向ですよね。

ある日突然、彼女や妻から、
「別れよう」「別れます」「別れて下さい」
って言われて、
そこから何とかしようとしても、どうにもならないことが多いから。

これって、
男子側は「ある日突然」なんだけど、
女子側はめっちゃ時間かけて答え出してますから。
シグナル出したり、話し合いしようとしたりも、してますから。

なのになぜ男子側からしてみたら「ある日突然」になるのかというと、
そこは男子の特徴である「愛すべき単純さ」が下地だと思うのだけど。
女子側がどんなにシグナル出してても、気がつかないんだよねw

でもやっぱりこれも、
それも、どれも、
自己肯定感の高低にもよるし、

縁やタイミングというのもあるので、

何が良くて何が悪いとは一概には言えないですけども。

その時その時を、
自分らしく生きるしかなくて、
後悔したとしても、それも込みで自分らしさで、
それも、どれも、これも、それでOKなんですけども。