絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

男子の前ではブリッ子有効とか。(笑)

 

一部の方々にはヒジョーに残念なお知らせなのですが。(笑)

 

男子の前では、

ブリッ子はとっても有効です。( ̄▽ ̄)

 

というか、

男子には、女子がかわい子ぶりっ子してるかどうか、

わかんないみたいなので。

(わかったとしても、許容できるようでもある。)

 

女子に、男子同士の評価とかがわかんないのと一緒で。

 

ですので女子の皆さん、

好きな男子の前では、大いにブリッ子いたしましょう。

 

好きでもない男子の前では、控えめに。

(でないと気があるって誤解されるよ!w)

 

え? ブリッコなんてできない?

 

できないならしょうがないけど。

 

とっても有効だから、

しようとしてみればいいと思いますよ・・・

 

できないのは、たぶん、

したくないからで、それはたぶん、

 

ブリッコなんてしたらダメ、とか、

ぶりっ子するのは悪いこと、とか、

 

って思ってるからじゃないかと思います。

 

なぜダメなんでしょう。

なぜ悪いことなんでしょう。

なんでそう思っちゃってると思います?

(この答えは人それぞれね)

 

なぜだか、わかってもわからなくてもいいです。

 

わからないままでも、

ブリッコしてみよう、やってみよう、

男子に甘えてみよう、

と方向転換してみるだけで、見える世界が変わってきますよきっと♪

 

・・・あ、

今まで男子に甘えようとしてもうざがられたし。

助けてなんてもらえなかったし。 

って言いたいそこのアナタ。(まあ過去の私もですがw)

 

それは、ちゃんとブリッコできてませんから。

上から目線や、「ちゃんとしてくれて当たり前」というような心の姿勢で、

男子に言うことを聞かせようとする(思い通りにしようとする)のは、

ブリッコじゃないです。 

 

あと、「私はひとりで何でもできる」という心の鎧を着て、

眉間にしわを寄せ目もつり上がり気味でいると、

助けが必要だということが、周りに分かりません。

 

「強がってるけど、本当は弱い、守ってほしい」っていうのを、

分かってくれたら嬉しい女子はたくさんいると思いますが、

男子にはだいたい分かりません。( ̄▽ ̄)

分かりやすくクネクネしましょう。(笑)

 

というわけで。

 

ブリッコの例その1:

嫌いな女子のマネをしてみる ~ 恋愛って何だろう(15)

自分で馬を駆って王子様探してたくせして、

王子様発見次第、即座に馬からおりて「いやーん。こわーい」って言うやつ。(笑)

 

ブリッコの例その2:

ワルい女・守ってもらえる女

男子に守ってもらえる女になるには、男子が守れる女になる。

デートの時は、ズボンじゃなくてスカート。(笑)

 

レッツトライ☆