絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

勝ちたがりな男子・負けず嫌いな女子

 

基本、

男子は、勝ちたがりだと思います。

 

勝ちたがりと負けず嫌いって、同じようなんですけど、

ちょっと違うと思ってます。

 

勝ちたい!(男子本人がそれと意識してるかどうかは別)

と、

負けたくない!(これは男女ともに意識してるよね)

は、似て非なるものだと思うんです。

 

負けたくない!

 ・・・は、負けてあげられるんです。

 

勝ちたい!

 ・・・は、負けられないんです。(笑)

 

わかるかな~

 

3歳児は勝ちたがり、大人は負けたくない、

と似たようなものかな。

 

大人は負けてあげられるけど、

3歳児は、絶対に負けられない。(笑)

 

そんな感じ。

 

だからねー、

「なんで私ばっかり!」とばっかり言わずに、

男子には勝たせてあげたらいいと思うんですよ。

勝っといてもらったらいいと言いますか。

 

試合に負けて勝負に勝つといいますか・・・勝つんかい(笑)

 

「私」だって同じように仕事で疲れてるかも知れないけど、

疲れて帰ってきた男子には、

熱いおしぼりと冷たいお茶とか、

「おつかれさま♡」って出してあげましょう。

 

熱いおしぼりなんて、

タオルしぼってラップでくるんでレンジで10~20秒(夏)です。

 

冷たいお茶なんて、

冷蔵庫にいれときゃ勝手にできます。(笑)

 

「私」だって疲れてるのに!

なら、「私」にもあげましょう。「私」が。

 

男子って、

たぶんそんなことが続くだけでご機嫌になってくれると思いますよ。

 

すぐ顔には出さないかもだけど、

「えへ」って思ってると思われます。

 

男子本人はそれと意識はしてないかも知れないけど、

 

立ててもらう=大事にされてる

 

って感じるのかもしれないなーと思います。

 

ていうか、

女子はどうして負けたくないんでしょうね。

 

それは、

 

「私ばっかり色々したりするのは」「大事にされてない」

 

と感じるからかなと思います。

 

でもさ、

両方ともが「大事にされてない」と感じることを主張し合っても、

どこにも進めないよね。

 

おしぼり10秒、お茶5秒。(※その他、各男子の好みによる)

 

それが続くだけで

男子が「大事にされてる」って思ってくれるかも

なんですよ。

 

試してみる価値あると思いませんか。

 

まあ、冬場はお茶5秒じゃないかもだけどさ。

 

戦っても、男子には勝てないの。

男子に、戦って勝つ必要ないの。

 

わかるよね~

 

ていうか、

恋愛って戦いじゃなかったはず。(笑)