絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

不器用ですからと開き直る男子・そうわかっているなら改善したい女子

 

心や魂のことに興味を持つのって、

男性より女性のほうが圧倒的に多いですよね。

 

 

それは、

 

男性より女性のほうが、

感情に興味があって感情に触れるのが得意で、

 

要は心や感情のことが、

女性は好きなんだと思います。

 

男の子は、

電車や車なんかの乗り物や戦闘ものヒーローが好きな子が多く、

 

女の子は、

ぬいぐるみやお人形やラブストーリーのお姫様が好きな子が多い、

 

教えるわけじゃないのに、自然とそうなる(ことが多い)、

それと同じようなことかなと思います。

 

だから心理学やヒーリングのセミナーやワークショップの参加者は、

今でも7~8割以上が女性なんじゃないかと思います。

(15年位前は9割以上が女性でした)

 

自己啓発系、ビジネス系となると男性のほうが多いでしょうか。

 

近年、

この辺りの境界線はゆるくなり、(本当は昔からそうだったんでしょうけど)

結局つきつめれば言ってることは同じだったりすると思います。

切り口や方法が違うだけで。

 

女性と男性では、強く求める分野や得意分野が違うから、

切り口や方法が違ってくるんだと思います。

 

女性は、

心や魂が好きだから、感情が好きだから、愛や恋に重きを置くから、

スピリチュアルやヒーリングという切り口や方法になり、

 

男性は、

理屈が好きだから、強くありたいから、仕事に重きを置くから、

能力開発やビジネスコンサルという切り口や方法になるのかと。

 

あああーーーまたカタイ文章に!

 

明るく軽く書きたいのに。( ̄▽ ̄)

 

何がいいたいのかといいますと。

 

得意なほうが、より歩み寄ってあげようよ?

ね♪( ´▽`)

 

ということなんです。

 

なんで私ばっかり歩み寄らないといけないのよ!?

という怒りやモヤモヤがどうしてもなくせない女子のみなさん。

 

男子は男子なりに、

 

俺だって歩み寄ってるんだけど。

ていうか俺が歩み寄ってるんだけど。

 

って思ってるようです。( ̄▽ ̄)どこが・・・

 

仕事では、

幅広く心を配り気を配り、俯瞰して全体を把握し、

理路整然と問題点は改善し是正でき、上司や部下には歩み寄れる、

そんな男子たちなのに、

なぜか、私達女性の前では、3歳児になっちゃう人が多いみたいです。

 

「不器用ですから」って開き直ってないで、

不器用だと自覚しているなら改善する気はないのか?!!

 

と、ある友人は吠えていましたが。

 

仕方ないのよ・・・そういう生き物なのよ・・・

フィールド変えたら、できることもできなくなっちゃうのよ・・・

それが男子なんだからしょうがないよ。

 

いい子でいるのは、外でのほうが、簡単なんです。

 

会社や友人知人という、心理的距離が遠い人達の中でのほうが、

いい人でいるのは簡単です。

(これは女子だって同じ)

 

心や魂や感情は、そう必要ないから。よそ行きでいればいいから。

 

だから、

そういう男子の甘えを受け止めてあげませんか?

 

それは我慢ではなく、私達女性のほうが、得意だから。

心や魂や感情に触れるのが、

それをどんなフィールドででも扱うのが、

得意だから。

 

男女は違う。

 

絶対分かり合えないって言う人もいるけど、

それでも私は人間として分かり合うことはできると思います。

 

でもやっぱり、

身体的な男女差があるように、心理的にも男女差がある。

 

だから、

分かり合うことはもしかしたら、

言葉や行動でではないのかも知れません。

 

じゃあ何よっていったら、

フィーリング。感覚。ですかね~。

ちょっと難しいですけど、ここも女性の得意分野。

 

だから、まずは、

ダーリンは、褒められたい3歳児であり愛すべき甘えんぼさん。

と思って、先に受け止めてあげませんか?

3歳児が不器用でも、改善しろなんて思いませんよね。

 

とはいえ、

オトナの3歳児なので、( ̄▽ ̄)

 

すごーい♪えらーい♪♪

 

って言ったら、

 

「何が?(どこが?)」

 

って切り返されることもありますので、

褒める時はなるべく具体的に褒めてあげて下さいね。(笑)