読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

友達がいないと思う時、友達じゃないと思っているのは自分のほうかも知れないよ

 

友達なんて、いないと思って、

友達だと思われてると思えなくて、

 

だから連絡せずに、何も言わずに、

転勤したり、引っ越したり、転職したりすると、

 

思いがけず悲しまれたり、

思いがけず「なんで言わないの」って言われたり、

した。

 

そういう時、

 

友達だと思っていなかったのは、

自分のほうだったんだなあ、

と思った。

 

「友達だと思われていない」って

勝手に決めて

勝手にいじけて

友達がいないって思わないで、

 

好きな友達には、何やかんや話してみよう。

 

友達だと思っていたのは自分側だけだった、

ということもあるにはあるけど、

 

それだって、

「友達だ」と思わないことにはそれも分からない。

 

「友達がいない」「友達ではない」「友達と思われていない」

と、勝手に決めないでいようね!

 

自分が思っている以上に、

自分のことを思ってくれている友達も、

いたりするんだよ。

 

だから、

心はいつでも開いているほうが、よいです。