絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

天に委ねる生き方してみませんか?

 

こうなりたい!
ああなりたい!
そうなれさえすれば!
早く何とかしないと!

 

・・・とかって思うと思うのですが。

 

でもそういう「必死」に「焦って」いる状態では、
たぶん「本当の願い」は分からないんだと思うんです。

 

・・・まあ、そういうのも流れのうちだとは思うんですけども。

 

今、悩んでいること。
今、決めかねていること。
今、早く何とかしなきゃと思っていること。

 

ひとまず、天に預けられますか?

 

「いつか、そのうち、分かる」って、
「いつか、きっと、そのうち、どうにかなる」って、
「きっと、そのうち、スムーズに流れ出す」って、

 

天を信頼できますか?

 

「必死」に「お願い」する時って、
コントロールしようとしているだけだと思うんです。

 

そして「必死」に「お願い」する度に、
言葉はどんなにポジティブなものであれ、
気持ちは「きっと無理だ」というような、
絶望や不安や恐怖を感じてたりして。

 

ぐるぐるぐるぐる考えていること、
ぐるぐるぐるぐる考えてきた不安や恐怖や絶望、
それが「今」に反映されていると思います。

 

おっと、
そこで「だから自分がダメなんだ」っていう方向にいかないでねw

 

それも、流れ。
これも、流れ。
間違ってるわけじゃない。

 

でも今、
しんどいなー、って思うのであれば、
苦しいなー、つらいなー、って思うのであれば、
その気持ちが強ければ強いほど、

 

いったん手を放してみませんか。

 

「どうしていいか分からない。
 でもきっとこうしたほうがいいんだろうな、でもそれはいやだ。
 だからやっぱりどうしたらいいか分からない。
 自分がどうしたいかもわからない。
 分かってる気もするけどどうにもならないと思う。
 でも早く何とかしたい。何とかしないと。
 このまま何年も何年も過ぎたらどうしよう。
 決められないでいる状態はもういやだ。でも」

 

とかって思い続けるのではなく、

 

「いつか、そのうち、分かる」って、
「いつか、きっと、そのうち、どうにかなる」って、
「きっと、そのうち、スムーズに流れ出す」って、

 

自分で何とかしようとする手綱を放してみませんか。

 

天なんて、神様なんて、信用できませんか?
天や神様になんて、任せちゃおれん?(笑) 

 

だけどそもそも、
今まで信用してませんでしたよね。
なのに祈ったり願ったりしてましたよね。
そんなことない?(笑)

 

まあ信用しようが疑おうが、
それでどうこうするほどカミサマ達は心狭くないと思いますけども。
(これも賛否両論あると思うけど、私はそう思ってる)

 

「今の自分」とかけ離れていると思えることを、
願ったりアファメーションしたりすると、
よりネガティブな気持ちが増幅されるぐらいだったら、
降参しちゃいましょー。

 

「きっと、そのうち、分かる」って、
「きっと、そのうち、どうにかなる」って、
「きっと、そのうち、スムーズに流れ出す」って、
天に丸投げしちゃいましょー。

 

え、じゃあ自分は何したらいいの?

 

って・・・
それって「自分で何とかしたい病」だよね。( ̄▽ ̄)

 

処方箋は「好きなことをする」だと思います。

 

甘いものが好きならとことんスイーツを食べ、
寝るのが好きならとことんベッドと仲良くなり。

 

好きなことをとことんやってると、
「罪悪感」が出てくると思うけど、それについてはまた次回。