絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

父の日や母の日が爆発してくれないなら「自分のために」しておくとか

 

今の自分がこんなに苦しいのは、

親のせいなのに。

父親や母親が毒親のせいなのに。

 

父の日や母の日なんて大っ嫌い。

 

デパートとか、なんなの。

みんながみんな、

親のこと大好きで、感謝したいって思ってるとか思ってんの?

(゚д゚)バーカ

 

ただでさえ苦しいのに、

イベントでも苦しめられないといけないの?

 

父の日や母の日なんてなくなればいいのに。

 

 

 

・・・と、

5月や6月になると、モヤモヤイライラするあなた。

 

ま、過去の私ですがw

 

 

 

そして腹が立つやら悔しいやらなのに、

その一方で思うんですよね。

 

「父の日や母の日を無視したら、ヘコみやがるんだろうな」って。

 

そんでもって、

「父の日や母の日を無視する自分」というのにも、心がチリチリする。

 

 

 

だけど、

父の日や母の日は爆発してくれません。

 

 

ならもう・・・

 

「自分のために」父の日や母の日を適当にやっておく

 

というのはどうかと思ったんです。

 

 

父の日は、

父のためでなく、父に感謝するためでなく、

自分のために。

自分の心の平安のために。

 

母の日は、

母のためでなく、母に感謝するためでなく、

自分のために。

自分の心の平安のために。

 

自分のために、

テキトーにカーネーションや甘いものでも買って、

「おかーさんありがとー」「おとーさんありがとー」

って、棒読みする。w

 

当日も気になるなら、メールでも送っておく。

(もちろん心の中で棒読みでw)

 

 

そしたらほら!

 

一応「母の日」「父の日」やったってことで、

自分のチリチリはないし、親もそれなりでしょう。

 

まさに win-win! w

 

 

 

そしてその期間は、デパートには近寄ったらアカン。

特に母の日付近は、地下のお菓子売り場とかえらいことになってましたから。

 

今の私ですら、辟易しましたので、

今まさに絶賛父の日母の日アレルギーの人は、

3日間ぐらいやられちゃうんじゃないかなw

 

 

 

だいじょうぶ。

父の日や母の日をしたくない気持ちに、罪悪感なんて持たなくていいから。

 

自分のために、自分中心で考えてね。

 

 

 

▼関連記事