絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

父の日も嫌いでモヤモヤしてそんな自分も嫌なあなたへ

 

父の日。六月第三日曜。バラ。プレゼント。感謝の言葉。

母の日が終わったばっかなのに、なんなの。

 

 

・・・って、モヤモヤしますか?

 

そして、モヤモヤする自分も、嫌でしょうか?

 

母の日と同様に、

みんな、当たり前のように、普通に、父親に感謝しちゃう日。

 

なのに、

それをしたくない、自分。

することに抵抗がある、自分。

 

できない、したくない、モヤモヤする、居心地が悪い、

そう人に言うと、親不孝だと言われる。恩知らずだと言われる。

おかしいと言われる。

 

だから、言いたくない。誰にも。

 

でも、モヤモヤする。

 

本当の自分の気持ちは、

ありがとうなんて言いたくない。

お花もプレゼントも渡したくない。

 

でも、自分がそうしなかったら、

父親が気にするかも知れない、怒るかも知れないと思うと、

せざるを得ない。

 

こんな気持ちの自分がイヤだ。

 

みんな、普通に、父の日も祝っているのに。

 

一般的には、何不自由なく、

食べるところ寝るところも与えられ、教育も受けさせてもらった、

なのに。

 

自分は恩知らずで利己的でワガママなんだろうか。

 

でも、モヤモヤする気持ちを持つ自分が、

自分の中で抑えきれない。

いくら表面には出さないようにできても。

 

父の日なんて、爆発して消えてなくなればいいのに。


・・・だなんて思って苦しいあなたへ。

 


親のこと、嫌いでもいいんですよ。

 


モヤモヤする自分、おかしくないです。

 

確かに、誰かは言うでしょう。

親を大事にしろと。

 

親を亡くした人は言うかも知れません。

親がいるだけで羨ましいと。

 

でも。

 

誰があなたをおかしいと非難したとしても、

あなたのモヤモヤしている気持ちは、あなたのものです。

 

ほかの誰かのために、父の日を受け入れる必要はありません。

 

親との関係は、人それぞれです。

親への思いも、人それぞれです。

 

それとはっきり分かる虐待を受けたわけではなくても、

親が嫌いだと思ってもいいんです。

 

あなたと親の間に何があったか、私には分かりません。

でも、あなたが、普通に父の日を受け入れられなくて苦しい気持ちは分かります。

 

何があったとしても、(何もなかったとしても!)

親のこと、好きじゃなくてもいいです。

おかしくありません。

 

そのことで、自分がおかしいんじゃないかと、

自分で自分を否定して、自分を苦しめないで下さいね。


自分の気持ちより、親の気持ちを、誰か他人の気持ちを、

優先しようとしているから、そんなに苦しいんです。

 

ということは、

あなたは、人の気持ちを気遣う、優しい人ってことなんです。


ルクスより☆