絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

恋愛運をアップさせてくれる色はピンクなのか

 

私は、小さい頃から、青や水色といった、

ブルー系の色が好きだった。

 

父親はそれが気に入らず、

赤やピンクの服を私に着せたがった。

 

母親も一緒になって、そのように私へ促していた。

 

彼らのその説得方法は狡猾で、

 

「女の子なんだから赤(ピンク)を着なさい」

 

という言い方はせず、

 

「あなたは色白だから、赤やピンクが似合うから」

 

という言い方をした。

 

そして私は、

ブルー系が好きな自分を否定されていると感じつつ、

ブルー系が好きな自分はダメなんだと思い、

 

でも親の言い分を心から受け入れることも嫌い、

赤やピンクといった暖色系の色が大嫌いになった。

 

大嫌いなのに、

親に逆らい切れず、

仕方なく身につけたりせざるを得ない自分も嫌いだった。

 

レモンイエローのような黄色も好きだったけれど、

私が小学生や中学生だった頃、

なぜか「黄色は変人の色」と言われていて、

黄色が好きだと言うこともできなかった。

 

そうこうしているうちに、

自分の好きな色が何色なのか分からなくなった。

(まあ、なんとなくブルー系を好んではいたけどw)

 

そして、

 

十余年付き合ってしまった元カレと別れようと段になっては、

全身真っ黒で数年を過ごしてしまったり、

 

その黒い心の鎧を脱いで暗い心のトンネルから出ようという段になっては、

エンジ色からワインレッド、

 

そしてピンク、

桜色のような薄いピンク色も元々好きだったけれど、

 

恋愛運を上げようと、

女性性を高めようと、

 

ピンクピンクピンクピンクピンクw ←はいバカですw

 

そんな私を見て、親(特に父親)が喜んでいて、

それを見た私が、

コイツら変わってねーな。と思ったことは言うまでもない。

 

そしてそんなピンク熱が落ち着き、

今、

やっぱり私はブルー系が好きだな。と思う。

 

結局、三つ子の魂百までなのだ。

 

自分が好むものを、自分で良しとできるかどうか。

それだけが、自分の心の平安に関係する。

 

 

ピンク色は、

恋愛運をアップさせてくれる色なのか?

 

 

その答えは、

人それぞれだ。と私は思う。

 

 

ピンクが恋愛を呼び寄せてくれた。

という人は、

 

元からピンク色が好きで、

身の回りでピンクを強化させることによって、

ルンルン気分が増して、その結果、良い出会いがあった。

ということかも知れないし、

 

たまたま異性に縁のある時期に、ピンク色を身の回りに置いた。

というだけのこともあるだろう。

 

逆に、

ピンク色を好きでない人が、無理にピンク色を身の回りに置いて、

いつもモヤモヤしていたら、精神衛生上いいわけがない。

 

 

あなたの好きな色は何色ですか?

 

その色が、

自分の気分を良くさせてくれる色、

つまり自分の運気も上げてくれる色なんじゃないかな、

と私は思います。