絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

失恋気分な時こそ、心を開いていよう

 

失恋モードな時こそ、

「心を閉じないでいよう」

って意識的に思ったほうがいいと思います。

 

つらい気分、苦しい気分の時に、

無理に誰かに話をする、という意味ではありません。

 

「もう恋なんてしない。そのほうがラク」

と、

心のシャッターを下ろしてしまわないように気をつけよう、

という意味です。

 

心のシャッターを下ろすと、

その時、心の痛みは和らいだように思えるかも知れませんが、

 

それは、

感じないようにしているだけで、

なくなってラクになったわけではありません。

(分かるよね?(b´∀`)ネッ!)

 

だから、

心は痛いけど、心の傷はめちゃくちゃ痛いけど、

泣きたいだけ泣いて、

苦しみたいだけ苦しんで、

思いっきり悲劇のヒロインして、

 

「もう恋なんてしない。なんて言わないよ絶対!」

(by 槇原敬之)

と、負け惜しみでいいから、

心のシャッターを下ろしてしまわないように、気をつけましょう。

 

心のシャッターを下ろしちゃうと、

痛みも感じにくくなるけど、

愛情も感じにくくなるから。

 

ね?(´∀`)