絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

執着するのは悪いこと?(2) ~ 執着しないほうがいいもの。とはいえ。

 

執着すること自体は悪くないのですが、

 

とはいえ、

執着しないほうがいいものもあると思ってます。

 

例えば、

 

 

どうせ私なんてというような、

被害者意識や悲劇のヒロインモード、

 

なんで私ばっかりがというような、

プライド、

 

こうでなければならないというようなこだわりからくる、

コントロール、

 

などです。

 

欲しいものそのものには執着していてもいいのですが、

むしろ、

欲しいものは欲しい!絶対手に入れてやるわ!!

という意気込みでいたほうがいいと思うのですが、

 

手に入れられない自分を憐れむことに執着したり、

手に入れるためにそこまでするのは納得いかないというプライドに執着したり、

手に入れるために協力してくれてもいいじゃないかというコントロールに執着したり、

すると、うまくいかないし苦しいです。

 

恋愛を例にとると、

 

「彼じゃないとイヤだ」と思うこと、

つまり「彼」に執着するのはいいとして、

 

そういう「欲しいものそのもの」「目的」に執着することと、

「なぜ彼に思うように愛してもらえないんだろう」と思うこと、

つまり「自己憐憫」に執着することとは違うし、

 

「なぜ私ばっかり我慢したり優しくしたりしないといけないんだろう」と思うこと、

「彼がそういうつもりなら、私だってこうしてやろうかな」と思うこと、

つまり「プライド」に執着することとは違うし、

 

「だから彼にこうなってもらわないと」と思うこと、

つまり「コントロール」に執着することとも違う、

 

ということです。

 

とはいえ、揺れ動く気持ちはしょうがないです。

だって恋する乙女だもんね。

 

でも、

間違った方向に向かって力を入れていると苦しいし、余計にうまくいかないです。

だから、

気がつく度に力を抜いて、力を入れる方向を変えます。

 

とはいえ、

とはいえ、

 

とはいえやっぱり、

行き着くとこまで行くしかないかな! とも思います。

気がすむまでやったほうが、気がすむもんね!!(≧∀≦)

 

いくら頭で自分にそう言い聞かせても、

心が納得していない間は、揺れ動きまくると思います。

 

逆にいうと、

心が納得すれば、頭で言い聞かせることをしなくても、

望む方向に向いていられるようになります。

 

早く答えを出したい!

早く答えがほしい!!

 

という気持ちもすごくよく分かりますが、

揺れたまま出した答えは後悔するかも知れません。

 

揺れ動くままでも、とことんまでいくと、

これしかない!という答えが出ると思います。

 

でも揺れ動いたままでは答えが出ないんじゃないかって怖い場合は、

まず「揺れ動く自分」「時間がかかる自分」を認めてあげて下さいね。

 

「こうでないと!!」というコントロールに縛られていると、

融通が利きにくくなりますからね~。

 

あれ、やっぱり、

執着は悪いことではない。

という結論に辿り着いてしまった。(≧∀≦)