読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

自分を大事にする。自分をもてなす。自分の生活を自分の「好き」でデザインする。

 

彼や友達をもてなすように、

自分を扱っていますか?

 

彼や友達をもてなす時に、

用意する飲み物や食べ物、使う食器を、

自分ひとりのために、用意したり使ったり、していますか?

 

自分のことを、

ぞんざいに扱うのはやめて、適当に扱うのはやめて、

 

自分のことを、

自分が、自分で、大切に扱うように意識しましょー♪

 

 

毎日の生活を、「どうでもいいもの」でなく、

「自分の好きなもの」「自分の好きなこと」で

デザインしていくというのも、

自分をもてなす、自分を大事にするということだと思います。

 

たとえば、

朝飲むコーヒーは、どのメーカーのものがいいのか。

適当に選ばず、色々試して、一番好きなものを探し出して、

毎朝大好きなコーヒーを飲む。とか。

 

たとえば、

仕事帰りの習い事前の時間、どこで過ごすのが心地良いか。

それがほんの30分でも、適当に「時間を潰す」のではなく、

お気に入りのカフェや本屋を見つけるのか?

お気に入りのベンチを見つけるのか?

色々試して、一番好きな時間の過ごし方を探し出して、

その30分すらも楽しみな時間にする。とか。

 

たとえば、

寝具は、家具は、食器は、何を使ったら嬉しいか。

どんな洋服を着たら嬉しいか。鞄は。靴は。

何を食べたら。飲んだら。

 

色々試して、自分が一番好きなものを探し出していく。

(トライ&エラーの繰り返しでみつけていくんだから、

 色々試す中で、「ゲー」ってのに当たることも、そりゃありますよ!)

  

そんなふうに、

少しずつでいいから、ひとつ、ひとつ、

自分の生活の様々なことを、

自分の好きなことや好きなものにしていってみませんか。

 

「これをしたら・これがあったら、彼は喜ぶかな?」

って考えるのと同じように、

彼のために梨やブドウなんかの季節の果物を買うのと同じように、

 

自分が喜ぶこと、自分が嬉しくなることは何かな?

って考えたり、

自分のためにも季節の果物を買ったり、してね。

 

そうして自分の生活全部が、

自分の好きなこと、自分の好きなものになったら・・・

どんな毎日でしょうね?(´∀`) 

 

さあ、

まず何を「自分の本当に好き」なものに変えましょうか♪