絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

長い苦しみや悲しみを何とかしようと焦らずに、その気持ちと一緒にいよう

 

悲しみや苦しみが、長く続くと、

しんどいですよね。

 

いつ乗り越えられるのか。

いつ立ち直れるのか。

いつラクになれるのか。

胸の痛みはいつなくなるのか。

いつ癒えるのか・・・

 

悲しみや苦しみを、

何とかしようと、何とかしたいと、

もがいたり焦ったりするのは、

なおしんどい。

 

だから、

そして余計に、

 

早く立ち直らなきゃ。

早く乗り越えなきゃ。

 

早くラクになりたい。

早く立ち直りたい。

 

と、もがいてしまう。

 

ある程度の日にち薬が必要だ、と思ってみても、

苦しい悲しい自分の気持ちに寄り添っているつもりでも、

 

数カ月、1年、と経ってしまったりすると、

 

いつ乗り越えられるか分からないことが、

いつ立ち直れるか分からないことが、

 

さらなる苦しみになったりする。

 

そして、

 

いつまでも乗り越えられない自分が、

いつまでも立ち直れない自分が、

いつまでも引きずり続けてしまう自分が、

不甲斐なく、

 

そんな自分をダメだと思って責めたり、

自分の対処方法は間違っているのでは?と焦ったり、

する。

 

いつまでも引きずってもいいじゃん、

ずっと立ち直れなくてもいいじゃん、

と、自分の気持ちに寄り添ってみても、

モヤモヤは続く・・・

 

 

それは、

 

苦しみや悲しみは、

何とかしないといけないもの

 

と思っていたからだな、

って、

ある時、気がつきました。

 

長く続いてしまっている

苦しい気持ちや悲しい気持ち、胸の痛み、

 

それらを、何とかしようとせずに、

 

ただただ、

苦しい気持ちのまま、悲しい気持ちのまま、

胸がチクチク痛いまま、

 

そのままでいればいいんだなって。

 

 

そうしたところで、

いつ終わりがくるのか、出口はあるのか、

それは分からないままです。

 

でも、

ただただ、

苦しい気持ちのまま、悲しい気持ちのまま、

胸がチクチク痛いまま、

そのままでいる。

 

ただただ、そのままでいてみてください。

 

渋滞の中では、

何をどうすることもできない・しないように。