絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

断捨離のやり方・コツとは。戦略なき戦術はカオス(1)

 

もうすぐ新しいマンションを買って引っ越すという友人が、

 

物を減らすべく断捨離を頑張っているのだけど、

やってもやっても減らないの~~ (*´・д・`)

 

と、嘆いていまして。

 

どうやったらルクスちゃんみたいにできるの?

 

と、聞かれたのですが。

 

その友人には、私の何回目かの断捨離の時に、

一度も着ていなかったスーツや綺麗だけど使っていないカバンなどを

もらってもらい、

その後その服や鞄を気に入って使ってくれているらしく、

断捨離=ルクスちゃんという図式が出来上がっているらしい。(笑)

 

で、その友人の断捨離話を聞いていると・・・

 

 

フリマなど数回出したけど、減らない

もちろん捨てたりもしているけど、減らない

ルクスちゃんの言うように、

自分が死んだら全部ゴミって分かってるけど、

やってもやっても減らない

 

 

ということだったんだけど、

 

幾度の大規模断捨離を経た私は、

それはまだまだ本気じゃないってことじゃないかな、

と思いました。

 

というか、

物が減らなくても死ぬわけじゃないし、

置く場所があるなら別に置いてたっていいじゃん。

その友人の家は、めちゃくちゃ広いし。金持ちだし。

 

好きな物(裁縫好きで、使わない布なんかもためこんでいる)

を置いておけるスペースのあるところに住めるっていうのも、

幸せだと思うよ~。

 

と言ったのですが。

 

 

なんでルクスちゃんみたいにできないのかな?

 

という問いに対しては、

 

優先順位が違うからじゃないかな。

 

と答えました。

 

 

私は、

 

「断捨離をする。物を極限まで減らす。

 いつ死んでもいいぐらいに。

 スーツケースひとつでいつでも引っ越せるぐらいに」

 

ということが、

優先順位第一位であり、絶対的な目的であり、

戦略なんですね。

 

だから、

物を捨てる・もらってもらう、

いかにして物を減らすか、兼用できるものはないか?

などという、

その戦略のための戦術を考えるクセがついて、

それを実行もできる。

 

友人には、まだ、

私のような確固たる優先順位とか目的とか戦略が、ない。

 

物を減らしたい、減らさなきゃ、

というのは目的といえば目的なんだけど、

まだ弱いんです。

 

だから、確固たる優先順位や戦略を持たないまま、

ちょこちょこフリマに出したり捨てたり、

という戦術だけを行っても、

なかなか目に見えてはかどらないんだと思います。

 

減らしたい。ではなく、

減らす!!!になった時、

目に見えてはかどると思います。

 

減らしたい。の段階では、(戦略のない段階では)

捨てるとかフリマに出すとかいう戦術を行う時に、

「でも使えるし。でも好きだし。でももったいないし。でも」

という気持ちが勝ってしまうんですね。

 

減らす!!!の段階では、(戦略のある段階では)

戦術を行う際、思い切ることができます。

思い切るってことも、戦術だね。

思い切る→捨てるって順番だもんね。

 

 

・・・とはいえ、

 

私の断捨離の始まりは元カレと別れる準備だったから、

(4LDKの広い部屋から1DKの狭い部屋への引っ越し)

切羽詰まってやるしかなかったんだけどさ。

 

その後も、大規模な断捨離は、

死にたい気持ちや消えてなくなりたい気持ちになった時、

身辺整理のためにやってたし。

 

だからそういう意味では、

そうでない友人は幸せだからできないんだろうから、

私としては羨ましいし、それでいいじゃんって思うのだけど。(笑)