絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

自信がなくて(自己肯定感が低くて)視野が狭くなったり執着したりする例、だけど

 

例えばこんなシチュエーション、どう思いますか?

あなたなら、どうしますか?

 

 

リンクが切れた時のために要約しておくと、

 

『私ではなく別れた妻と夏休みを過ごす彼氏:

 バツイチの彼氏が、夏休みに元妻と一緒にマリンスポーツしに行くって言う。

 「私」はイヤだけど、彼はやめてくれない。どうしたらいいでしょうか』

 

って感じの内容です。

 

他人事として読むと、

みんな、

 

( ゚Д゚)ハァ? なにこの男。別れればいいじゃん。

何でこんな男と付き合ってる必要あるの?ばかじゃん?

 

って思うと思うんですけど。(笑)

(とはいえ回答者の意見もあれこれで面白いw)

(そんでもってこの質問者さんはただただイヤだ、

 向こうが間違ってるよねっていう袋小路にはまっているようだ)

 

でも、

もし自分が当事者だったら、

 

彼は文句を言うほうがおかしいって言う。

・・・こんな小さいことを気にする私がおかしいのかな?

 

とかって思っちゃう気持ち、なんか身に覚えないかな。

私はすごく分かる。うん。(笑)

 

で、友達とか、この掲示板の回答者のみなさんに、

 

プライドないの?別れれば?

 

とか言われても、

スパッと別れを決意できないんだよねー、これが。

苦しくてたまらないのにね。(苦笑)

 

なぜ別れを決意できないかっていうと、

 

もしかしたら彼が改心してくれるかも知れない。

もしこの苦しい状況が「私」の問題だとしたら、

「私」をどうにかすれば、彼は変わるかも知れない。

 

っていう気持ちと、

 

彼と別れたら次がないかも知れない、

というか、

別れという選択が正しいかどうか分からない。

間違っていたら怖い。

 

という気持ちだと思う。

 

要するに、

自分に自信がない

= 自分の気持ちや自分の意見に自信がない

から、決断できないんです。

(『自信がつくということ。自分の意見を持つということ。』も参照してね☆)

 

自分の「イヤだと感じる気持ち」が正しいかどうか自信がないんですよね。

 

そんな自己の気持ちのへの肯定感の低さを見透かすかのように、

「彼」や「元妻」は自分達を正当化し、「私」がおかしいと言うでしょう。

 

あまつさえ、

「彼女だったらもっとドンと構えてさ」とか

言ってきちゃったりするかもよ。ケッ

 

で、

「ドンと構えられない私がいけないのか」とか思っちゃうのね。(笑)

そんでぐるぐる苦しいのね。

 

どこにもいけなくて、ぐるぐる苦しいのね。

決断できない自分がダメだとも思って、ぐるぐる苦しい。

 

 

だけどね。

 

 

自分に自信がない自分でも、OKなのよ。

自分の気持ちが分からない自分でもいいし、

決断できない自分でもいいし、

周りからプライドないのかって思われてる自分でもいいし、

彼(と元妻)の言いなりみたいになっちゃってる自分でもいいの。

間違ってたら怖い。って思う自分も、間違ってないの。

 

もちろん、

スパッと別れを選択できるタイプの人も、間違ってない。

彼と元妻にハッキリとバシッと言えるタイプの人も、間違ってない。

 

誰の気持ちも、

どんな選択も、

正解も不正解もないの。

 

彼氏や夫が女友達と遊びに行くのを、

許せるタイプの人もいるだろうし、許せないタイプの人もいるだろう。

 

自分にとって大事なのは、

大事なのは、自分がどう思うか。自分がどうしたいか。

 

だけどこの段階では、

「私という彼女がいるのに他の女と出かけるなんてヤダ」

って自分が思ってるのは分かってるけど、

 

じゃあ自分がどうしたいかは分かってない。決断できない。

 

自分は何もせずとも彼が勝手に変わってくれたらいい。

間違ってるのは彼なんだから。

 

とは思ってると思うけど、(笑)

それは「自分がどうしたいか」とは違うのですよね。

 

「自分がどうしたいのか」というのは、

そんな彼をも受け入れ付き合い続けるのか

そんな彼なら要らないと別れるのか

ということです。

 

その自分の答えに辿り着くまでに、

色んな人に話しまくったりネットサーフィンしたりして、

色んな人の意見を聞いたりするのもOKだし、

ひとりで苦しみまくるのもOKだし。

 

まあとにかく、

何についても、

間違ってるってことはなく(正解ってのもなく)、

 

どんな自分もOKだし、

どんな選択をしてもOKということなのです。

 

 

ちなみに私はその昔、

携帯電話がなかった頃、ポケベルもまだなかったかなーって頃、

待ち合わせをした相手が1時間2時間現れなくても、

「もう来るかも知れない」と思うと、どうしてもその場を離れられない人でした。

 

だけど、

待ち合わせ相手が5分しても現れなかったら、さっと切り捨てる人もいるよね。

 

そして、

昔の私のような前者が、

バカだ、間違ってる、って言われがちで、

後者のような人が、

正しい、かっこいい、って言われがちだけど、

 

どっちも間違ってないのです。

 

好みの違いっていうだけの話なんだって、分かるよね♪

 

 

自信がない、自分の選択が間違ってるかも知れないと思うと選択できない、

自分の気持ちが分からない、どうしていいか分からない、

って時は、

 

彼が元妻(元カノだろーが他の女だろーが)と遊びに行くのを何とかする

ことに必死になったり、

待ち合わせ相手が数分現れなかったらさっさと切り捨てられる強い自分になる

ことに努力したりするより、

 

自分の感じることは間違いじゃないし自分が何をしても間違っていないと信じる

こと、それ続けること、のほうに重点をおくといいと思うよ!

 

自己肯定感が高まるにつれ、= 自分に自信がついてくるにつれ、

自分の気持ち(自分がどう感じているか)ももっと分かってくるし、

「自分がどうしたいのか」は分かってくるから♪