絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

変わりたい自分と変われない自分と変わりたくない自分と(2)

 

ハッピー♡バイキング、ご参加ありがとうございました~!

ヘヴィな課題の中にあっても前向きな皆さんとお話しできて、

私もとても勉強になりました。

 

 

バイキング、とってもおいしかったですね☆

完全個室と思っていたのに、半個室ですみませんでした!

でもそういえば隣のテーブルの話とか、

まったく聞こえませんでしたね!(笑)

 

見事に同じような課題を持った人が集まっていて、

そういうものだと知ってはいても、

本当に見事なぐらいで軽くビビりました!(笑)

 

だけどお話を伺ううちに改めて気がついた共通点もありました。

 

  1. 自分の本当の気持ちや思考を認識していない、認めていない、それを自分に許していない。
  2. でも、解放できるタイミングに来ていることが、話の中に浮かび上がってくる。
  3. なのに、そこを指摘すると、するっと逃げようとする(無意識に)。
  4. そして、同じ思考(変われない思考、変わらないでいる思考)でループする。
  5. それは、『変わりたい自分と変われない自分と変わりたくない自分と(1)』がいるから。

 

「変わりたい自分」が、こういったイベントに参加するんだけど、

「変わりたくない自分(変わるのが怖い自分)」が、自分の内面を掘り下げるのを嫌がる。

といった感じです。

(同じ思考でループしちゃうのは、クセというのもあるのですが。)

 

私は、「変わりたい自分」さんの、ループしている思考を見つけて、

ループから抜ける思考から逃げないように捕まえておく係りでした。

 

それでも「変わりたくない自分」のほうが強い方面では、

私の指摘や説明を「分からない」と思ってしまうみたいです。

でも、そういうところこそ、核心に近いと思います。

 

でも「変わりたくない自分」は怖がりさんなだけだし、

自分にとってベストなタイミングでベストなことが起こっているだけだし、

運命100%=自由意志100%なんだし、

そんな「変わりたくない自分」も問題ではありません☆

 

受け入れられそうなところから、

受け入れていったらいいかなーと思います。

 

今回出てきた思考は、

 

  • 怒りを自分に許可していない
  • 性的なことに関する嫌悪感
  • ちゃんとしないといけない ←→ だって自分はダメだから ←→ だからちゃんとしないといけないというループ
  • ちゃんとしていない人に腹が立つ → でも怒りを自分に許可していないから不完全燃焼

 

が主なところでしたが、

 

突き詰めると、共通点は、

 

「そのままの自分では愛されない」

 

なんだろうな~・・・と思います。

 

また機会があったら開催したいと思います♪

次は、遠方の人も参加しやすいように、チャットでやろうかな?