絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

大岡越前か女狐か。・・・じゃあ女豹で!

んで、

もし他の女と彼を取り合うような感じになった時。

心の中で、ね。

 

え? どゆこと? (゚Д゚≡゚Д゚)

 

分かりやすく物理的に恋のライバルが現れた場合と、

自分の心の中で他の女に彼を取られるかもと思ってる場合って、

違うと思うんです。

 

心の中で、彼を他の女と取り合うように感じる時。

元妻とか元嫁とか、飲み屋の女の人とか、女友達とか。

っていうか、

自分のほうが低い位置にいるように感じる時、かな。

誰にも勝てない。って(無意識に)思ってしまってる時、かな。

 

そんな時、 

「私が身を引くしかないんだわ」

みたいに思っちゃうことがあると思います。

 

有名な大岡裁きだって、手を離した方が本物だったしね。

でもこれって悲劇のヒロインモードかと。

だって「私」は彼の母親じゃないし、そもそも彼は子供じゃないしね。

 

だって「私」は彼の母親じゃないし、そもそも彼は子供じゃないしね。

 

大事なことだから2回言いました。(笑)

 

母のような愛もあげれたらあげたらいいんだけど、

母にならないといけないわけじゃないし、

 

そもそも彼は子供じゃないんです。

 

あ、3回言っちゃった。(≧∀≦)

 

大人の男である彼(いくら子供っぽくても)だって考えるし、

考えなしに見えても言葉や行動で自分の気持ちを表してる。

彼の気持ちを "察して・想像して・妄想して・勝手に決めて” 、

「手を離すしかない」わけないよね?

「それが一番いい」って決まってるわけもないよね?

 

「その選択(自分が引く)しかない」わけじゃないんだよ。

それが正しいってわけでもない。(間違ってるわけでもないけど)

 

これも人によって反応や対応が違うんだし。

 

いろんなタイプの人魚姫がいるように。(笑)

(『人魚姫は都合の良い女なのか?(1)』参照w)

 

自分が身を引いて海の泡となるなんて選択なんてあり得ず、

王子にボディーブローでゲロ吐かせた上で殺る姫もいます。( ̄▽ ̄)

 

女狐となって狡賢くうまく立ち回る、なんて選択肢もあるでしょう。

 

今の私は・・・

そうだなぁ、

女豹

を目指したいと思います。( ̄▽ ̄)