絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

別れたほうがいいかと悩むけど、でも悪い人ではない、いいところもあるから

 

別れたほうがいいのかどうかと悩む時、

別れたほうがいいと思うんだけど踏ん切りがつかない時、

 

苦しいんだけど、しんどいんだけど、

彼・彼女の言動に傷ついてるんだけど、

 

 

でも、あの人にもいいところがある・・・

 

 

と思うと、

やっぱり思い切れなかったりするんですよね。

 

でも・・・

ある時、気がついたのですが、

 

 

ホントに悪い人間なんて、そうそういないんですよ。

いいところがない人間なんて、そうそういないんです。

 

誰にだって、どこかしらいいところがあるんです。

 

 

だから、

そうやって「人間」として見る限り、

 

ダメンズもダメ子も、切り捨てるにはしのびない人、と感じます。

 

だけど・・・

 

別れるか別れまいか、と悩み苦しむということは、

その彼・彼女を「人間」として見るだけでなく、

「異性」として、

しかも自分と深い付き合いをする「異性」としても、

見る必要があると思うんです。

 

そうして、

「人間」としてだけでなく、

深く付き合う「男性」「女性」として見た場合、

 

悪い男・悪い女、というのは存在すると思うんです。

 

いい人間だけど悪い男

いい人間だけど悪い女

 

という図式は成り立つと思います。

 

いい人間ではあるけれど、自分にとっては悪い男

いい人間ではあるけれど、自分にとっては悪い女

 

いい人間ではあるけれど、

深く付き合う相手のことを思いやれる余裕はない男・女

 

って感じ。

 

なんとなく、分かるよね。

 

でも、

この図式に納得したからといって、

別れを決意して実行できるかといったらそうではないと思います。

 

この図式も頭においておいて。

 

いつかきっと、心が決まる時がくるから。

 

 

でもこの

「でもあの人にもいいところもある」って言って、

苦しいししんどいのに離れないでいるのって、

DV被害者っぽい思考回路なんですよね。

好き好んでダメンズやダメンジョにひっついてるっていうね。

 

それも覚えておいてね。

 

それがダメっていってるわけじゃないからね。

 

自分のペースでね。