絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

自分のことが嫌いです。自分大好きになれないのがいけないんですか?

 

自分のこと、嫌いですか?

 

 

はい。 って思った人。

もちろん。 って思った人。

 

 

そう思った時、

 

「だからうまくいかないんだ」っていう気持ちとともに、

どこか誇らしげではありませんでしたか?

 

 

なんか矛盾してるんですけど、

私自身の気持ちを振り返ってみても、

 

なんか、

大いばりで「自分のこと嫌いですけど、何か」みたいな気持ち、

あるんじゃないかと思うんですよ。

 

おかしいですよね。

 

 

自分を好きになりたい、

ありのままの自分を好きになりたい、

そうすればうまくいくはずなのに。

 

 

って、そう思ってるはずなのに、

 

 

自分のことなんか嫌いに決まってるよ。

だって、××だし、××だし。

うまくいかないに決まってるじゃん。

 

 

って、胸を張って思ってる自分もいるんですよ。

 

おかしなことに。

 

 

だけど、

 

そんな矛盾した自分達が自分の中にいることがダメだ、

というわけではなく、

 

潜在意識と顕在意識の方向をそろえないといけない、

というわけではなく、

 

そんな自分も好きであればいい、

というわけではなく、

 

 

単に、

 

そんな自分も許す。認める。受け入れる。肯定する。

 

それだけでいいんだと、思います。

 

 

自分のことを好きになろう、大好きになろう、

なんてする必要ないと思うんです。

 

自分のことを嫌いな自分と矛盾して衝突するから、

心がザラザラする。

 

 

単に、

どんな時も、

どんな自分も、

どんなことを思う自分も、

どんな状況にいる自分も、

 

それはそれでOKだと、それを許可する。

受け入れる。認める。肯定する。

 

それだけでいいんだと思うんです。

 

というか、それしかないと思うんです。

 

許可しないっていったって、

今すでにそうなんだから。

 

なのに許可できないって拒否してる自分がいるから、

心がざらざらして苦しくてしんどくて、

 

自分を好きになりたいのになれない、自分が嫌いだ

とかって、無限ループすると思うんです。

 

 

自分を好きだろうが嫌いだろうが、

極端な話、どうでもいい。

 

 

そんな今の自分を自分が許可する。

 

 

それだけだと思うんです。