読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

私という花

 

バラになりたくて、

美しく咲いたバラになろううと努力して、

頑張って頑張って、

でもなれなくて。

 

バラになれた人は、

美しく咲くバラになれた人は、

「努力したからなれた」

「肩の力を抜いたからなれた」

「自分がバラであることに対するブレーキを外したから」

云々

って言うから。

 

バラになれないのは、

自分の努力が足りないから。素質がないから。

努力を楽しむことができないから・・・

バラらしく堂々としていられないから・・・

 

 

・・・などと考えてしまいがちなのですが、

 

 

「当たり前にバラ」「普通にバラ」の人達は、

「普通にバラじゃない人達」がいると想像してないと思うんです。

みんなバラだと思ってるのよねw 

 

だけど今、

私は、私がバラじゃないから、

バラになるための努力は苦しくてしんどくて、

苦しいだけでバラにはなれないんだと思っています。

 

「バラになれない」という書き方をしましたが、

なんていうか、

 

血液型O型なんだから、

どんなに努力してもA型やB型になれるわけないっていう感じw

 

血液型を変えるために骨髄移植とか有り得ないでしょ。

 

それぐらい有り得ないことを、

私達は日々やって、苦しんでいるという・・・(´・ω・`) 

 

 

バラになる努力がどんなに苦しくてつらくても、

その努力が楽しい。という人は、そもそもバラなんです。

 

 

自分がバラじゃない、バラになれない、ということが、

自分で自分を苦しめる材料になっていないでしょうか。

 

バラになることをあきらめる、のではなく、

(そういう考え方をすると、苦しい)

 

バラじゃない自分、

タンポポなのかヒメジョオンなのかオシロイバナなのか、

それは分からないけど、

自分が何の花なのかは分からなくても、

 

自分という花が苦しくないような環境を、

自分という花が居心地のいい環境を、

整える・作るということはできるし、

 

それをするだけでよくて、

それをするしかないんじゃないかなー

と思うんです。

 

バラになる努力をしきれない自分を叱咤しても、

バラじゃないものはしょーがないよねw

 

世界に一つだけの花でもない、

どこにでもある雑草であっても、

その花に合った環境でないと、

その花は元気でいられない。

 

自分じゃないものになろうとして苦しむのは、

どMだからやめましょうw

 

「そうはいっても、○○がほしい、こうなりたい、ああなりたい」

というのもあるでしょうけど・・・

 

バラになろうと自分を追い込み追求しあがき苦しむ自分も、

それはそれでよし。ですので。