絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

お金は大事に決まってる!神様や天使やスピリチュアルに生活費を頼らない

 

運転中なんかに、

 

666

 

ナンバーの車を見かけると、

 

いつも思い出す。

 

ドリーン・バーチューさんのエンジェルナンバーに惑わされていた頃を。w

 

そしていつも思う。

 

お金に意識を向け過ぎだって?あったりまえじゃん!! って。w

 

 

 

6の連番って、確か、

お金とか世俗的なことに意識向け過ぎだからダメ。

っていうような意味だって言われてたんですよ。

 

だからスピリチュアルにどっぷりはまっていた当時の、

純真で真面目で愛すべきオバカだった私は、

 

エンジェルナンバーで説明されている数字を目にしては、

一喜一憂して、

666なんて見ようものなら、

 

6見ちゃった!!!!!!><  とか、

やっぱりまだダメなんだ。(´;ω;`) とか、

 

思っていたんですよ・・・

 

 

あほやな。( ̄▽ ̄)

 

 

何回か書いてきましたが、

 

お金、特に生活費は大事です。

当たり前すぎます。

 

生活費をスピリチュアルに突っ込むなんて、

パチンコに生活費使うのと同じようなものだし、

 

生活費が安定しないのに、

「安心」なんてできるわけない。w

 

 

思いきって好きなことにお金を使う、

 

そのお金は、

生活費であってはいけませんw

生活費に予算として組み込んでればOKだけど。

 

 

給料日まであと5日で、

1000円しかなくて、

銀行にももちろんなくて、

ほんとに1000円しかなくて、

 

それで使ったら増えるかもと思って、

パチンコや競馬にその1000円使いますか?

 

使う人もいるかもだけどw

使わないよね。

 

使うとしたら、その1000円で5日間凌げるように、

パンと牛乳ぐらい買っておくとか、もやし大量購入とか、w

するよね。

 

それくらいの期間で、

それくらいの金額だったら、

普通に計画的に考えられるのに、

 

月単位・年単位になると、

予算外の生活費をスピリチュアルに突っ込んじゃったりする不思議よ・・・

 

 

スピリチュアルのセミナーとかでさ、

「このセミナーを受講するお金がないと考えるのではなく、

 受講費を出すことで入ってきます(返ってきます)。

 そういう風に考えられない人はだめ」

的なことをいってるのがあったけど・・・(今もある?)

 

それあかんやつやと思う。

 

だめって言うほうがだめですー みたいなw

 

つーか、

当たり前すぎてまさか生活費を突っ込む人がいるとは想定してないのかなぁ?

 

いやそんなことないでしょ。

いっぱいいるでしょ。

そしてその通りにしてみて、お金なくなって、

「やっぱだめじゃん」ってなって、

可愛さ余って憎さ100倍でスピリチュアル憎んじゃったりした人。

いっぱいいるはず。

 

てことは、

やっぱそういう風に説明するセミナーとかはよくない。

と私は思う。

 

 

神様や天使がいるとして、

本当にそういうことを言うだろうか?

 

 生活費を思いきってお布施しなさい。

 お金にばかり気を取られていないで、信心しなさい。

 そうすれば救われます。

 

だなんて。

 

私が神様か天使だったら、、、

 

 ちょw 生活費とか献金されても困るし。

 それで食うに困るとか言われてもこっちが困るしw

 そのお金で先にごはん買ってくださいよ。

 

って思うと思うw

 

まあ、私は神様でも天使でもないけどさ。

 

 

何が言いたかったかって、

エンジェルナンバーがどう言おうが、

 

お金は大事なのは当たり前だってことです。

 

現代社会、生きていくにはお金が必要。

お金が必要な娯楽を楽しみたいなら、そのお金ももちろん必要。

 

それをどういう風に工面するか考え巡らせることを、

お金のことばっかり考える。というなら、

それもまた当たり前じゃないかってことです。

 

 

ただ信じていただけで(祈っていただけで)

それを得る方法を閃いた

 

 

ということもあるにはあるんでしょうが、

それは上級者コースと思われますので、

凡人の我々は、生活費には注力することにいたしましょうw