絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

人生とは目的のないRPGのようなもの(1)

 

人生は「目的のないRPG」のようだなあ、、、

と思う。

(RPG:ロールプレイングゲーム。ドラクエとかファイナルファンタジーみたいな)

 

いつか死ぬことだけが確定事項で、

いつかその日がくるまで生きるというゲーム。

 

いつその日がどうやってくるのか分からないのは、

仕様。(仕様なの障害じゃないの)

 

 

自分の目の前だけしか見ていないと、

苦しみも悲しみも喜びも楽しみも、ものすごく大きく感じる。

 

でも地球を見下ろせるところまで視点をあげて、

人間が点に見えるぐらいまで俯瞰して見てみると、

何もかもがしょうもなく思える。

自分のことだけじゃなく、何もかもが。(だって点だしw)

 

地球が点に見えるぐらい俯瞰したら、、、

地球規模で何もかもが大したことない。

星にも寿命がある。

 

 

人生は「目的のないRPG」だと思う。

 

ゲームやマンガや小説、映画やドラマと同じで、

ある日突然この世界に放り出される。

 

ゲームやマンガや小説、映画やドラマと違うのは、

誰からも目的を与えられないということ。

 

王様に呼び出されて魔王や竜王を倒してこいとは言われないし、

異星人や地底人から地球を守る必要もないし、

エメラルドソードやエクスカリバーを探さなくてもいい。

 

最初に行くべき町や神殿を指示されたりしないし、

会うべき人から話を聞かないといけないこともない。

 

親や先生や周囲の大人から、

「目的」を押し付けられることもあるけど、

それに従わないからといって、

人生という物語が進まないわけではない。

 

それも成人すれば完全に自由。

日本人であればそれはもう完全に。

 

自分で目的を選ぶ。決める。

自分で必要なものを選ぶ。決める。

手に入れる方法も自由。

 

 

人生や運命に翻弄されていると考えるから、

苦しい。

 

何か縛りがあってそれに阻まれていると捉えるから、

難しく感じる。

 

 

結局、自由すぎて不自由なのだと思う。

(『自由過ぎたら不自由で何したらいいか分からない件』参照)

 

だけど自分で考えて決めるしかない。

 

何を人生の(このゲームの)目的とするのか。

何を手に入れたいのか。何を手に入れるのか。

どうやって手に入れるのか。

 

それは自分で決めるしかないし、自分でしか決められない。

(誰かが決めた目的に向かわせられていると感じていても、

 従うと決めて従っているのは自分だ)

 

 

あなたは、

自分の人生という、

なんでもあるけどなんにもない広大な世界で、

 

何を目的として生きますか?

何を手に入れたいと思いますか?

 

 

(つづく)