絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

どんなに頑張っても苦しい原因

 

いっぱい癒しのこととか勉強したりして、

どんなに頑張ってるつもりでも、

どんなに努力してるつもりでも、

 

いつまでも苦しいのは、

次から次へと同じような苦しみが続くのは、

 

 

頑張ってる つもり だから。

努力してる つもり だから。

 

 

・・・ではなく!!w

(そういう風に言っちゃうスピな人いるけどねー意地悪だよねー)

 

 

自分で自分を肯定することができていないから

 

 

これに尽きると思います。

 

 

苦しみの個々の原因の追究なんて、

必要ないと私は思ってます。

 

 

自分で、

今の自分を、

今までの自分を、

自分の感覚を、

自分の気持ちを、

肯定する。

 

どんな自分でも。

どんな感覚でも。

どんな気持ちでも。

 

ただそれだけ。

まあそれが難しかったりするんだけど。

 

でも難しいと思うのは、慣れてないだけ。

そういうことを、今までしてきていなかっただけ。

 

自分のことを肯定するということを、

会得できる環境で育たなかっただけ。

 

だから、今から自分で育てればいい。

 

ただ、肯定し続けるだけ。

 

どんな気持ちも、

どんな感情も、

どんなしたいことも、

どんなしたくないことも、

なんでも。

 

自分にまつわる全てのことを、

自分が、

それでOKだと肯定する、し続ける、

それだけ。

 

嫌な気持ちが湧いてきちゃっても、

それはそれでOKなのです。

(あるものをないことにしようとしても、あるものはある)

 

自分の感覚に自信がないうちは、

自分の感覚を自分で肯定できないうちは、

 

自分の感覚に自信がないから、

自分の感覚を自分で肯定できないから、

 

他者から認めてもらうこと、必要とされること、愛されることで、

自分がそれでいいと思おうとしてるんじゃないかなと思います。

無意識にだけど。

 

自分で自分を承認できていないから、

承認欲求が強くなるのかなと思います。

 

なのに、

自分を認め必要とし愛してくれない人を、

好きになったりしちゃう。

 

そういう人を好きになっちゃうのがダメ・・・

・・・なんじゃなくて、

誰かを好きになっちゃうのは、誰でも同じ。

 

だけど、

自分の感覚に自信があれば、ヘンだな、と思ったら、

離れることができる。

 

でも、

自分の感覚に自信がないと、

自分のほうがおかしいと思って、色々努力したりしちゃう。

 

 

だから、

自分で自分を肯定する。

そういう練習を積み重ねる。

 

一瞬で、一日で、できるようにはならないです。

 

自分の感覚に自信がないまま、

何年、何十年生きてきたでしょう。

 

それと同じだけの時間がかかるわけじゃないけど、

一朝一夕というわけにはいかないです。

 

だけど、

料理の練習や運転の練習や楽器の練習みたいに、

少しずつ、できていきます。

 

同時に、

苦しみも、少しずつ減っていくと思います。

 

料理や運転や楽器みたいに、

やらないと、できるようにならないよ!

 

できるようになりたいなら、練習しましょ~♪